中井 正子(なかい まさこ)先生
プロフィール

東京芸術大学音楽学部附属高校在学中、パリ国立高等音楽院に留学。ピアノ科を審査員全員一致の1等賞首席で卒業。第3課程研究科を経て、ジュネーヴ国際音楽コンクール第3位銀賞、ロン・ティボー国際音楽コンクールのフランス音楽特別賞他を受賞。ドビュッシー・ピアノ作品全曲演奏、ラヴェル・ピアノ作品集全曲演奏、ショパンシリーズ、シューマンシリーズ等、国内外でのリサイタルを始め多数のオーケストラと共演。TVやラジオ放送等の出演他、レクチャーコンサート等の演奏活動を行う傍ら東京芸術大学ピアノ科では後進の指導にもあたっている。CD「ドビュッシー・ピアノ作品全集」I~V、「ラヴェル・ピアノ作品全集」、「ショパンバラードと即興曲」「ショパンソナタと幻想曲他」(ALM Records)をリリース。楽譜校訂「ドビュッシー・ピアノ作品全集」全12巻、「ラヴェル・ピアノ作品集」5巻、「ショパン 名曲選集26」全3巻、「バッハインヴェンション」「バッハ シンフォニア」(ショパン・ハンナ刊)、「ハノン」(音楽之友社)をてがける。著書「パリの香り、夢みるピアノ」(ショパン刊)、「ドビュッシーと歩くパリ」「ドビュッシーピアノ全作品演奏ハンドブック」(アルテスパブリッシング刊)がある。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2018-06-20 愛知 バッハ インヴェンション -分析と演奏の手引き- 第3回(全3回) 詳細
2018-06-27 大阪 公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第5回(全5回) 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第4回(全5回) 開催:2018-04-18 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

モーツァルトは以前にも受講しましたが、より深く理解できた気がします。美しい音の演奏をして下さるので、ずっと聴いていたい思いでした。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第4回(全5回) 開催:2018-04-18 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

キラキラ星変奏曲を生徒が5月に演奏するため、練習真っ只中です。持っていた楽譜と違う部分もあったので、他の楽譜も見てみます。モーツァルトのピアノの弾き方、タッチ、トリルなどとても参考になりました。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第4回(全5回) 開催:2018-04-18 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

休符の大切さ、ペダルの踏み方、アーティキュレーションのための指使いなど、楽譜から学ぶべきことが沢山あることが分かりました。先生のフランス語、演奏も素敵でした。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第3回(全5回) 開催:2018-02-23 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

今回は詳しく勉強させていただけました。バッハをする意味が分かった気がします。コンサートを兼ねたような贅沢なセミナーで、中井先生の音色が素晴らしく綺麗でした。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第3回(全5回) 開催:2018-02-23 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

1曲ずつ細かく丁寧に教えていただきありがとうございました。演奏する上での大切なポイントがよく分かりました。2番の後半は、一度も完全な主題がでてこないことに気付くと、演奏の仕方が変わります。アナリーゼの大切さを実感しました。

バッハ インヴェンション -分析と演奏の手引き- 第2回 開催:2017-12-13 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

「良い表現をするための分析であること、分かっているとおのずと弾き方が変わる」という先生の言葉が心に残りました。丁寧な説明で、また全曲弾いて下さったのでとても良く分かり、大変勉強になりました。

バッハ インヴェンション -分析と演奏の手引き- 第2回 開催:2017-12-13 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

今日初めて受講させて頂きました。小さい頃、中井先生に教わったら違った弾き方になっただろうなと思いました。毎日インヴェンを弾いてみたくなりました。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第2回(全5回) 開催:2017-12-06 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

解説と演奏が一致し、素晴らしい音色でうっとりしました。中井先生の演奏にシャキッと元気を頂くように感じました。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第2回(全5回) 開催:2017-12-06 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

テーマをただ強く弾くだけでなく、両声部を聴く力をつけるという大切な原点に改めて気付きました。歌わせることで聴く耳を育てることをレッスンでとり入れていこうと思います。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第2回(全5回) 開催:2017-12-06 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

全曲も弾いて頂けて嬉しかったです。とても参考になりました。有難うございます。出来ればインヴェンション、シンフォニア共に全曲講座お聴きしたいです。

中井正子 ピアノ公開講座  ピアノテクニックシリーズ Vol.1(全5回) 第5回 開催:2017-10-27 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

時代により楽器も作曲様式も変化している。それに応じたフィンガーテクニックがある。バロック・古典の丸みをつけた指の付け根を大事にした奏法に対し、ロマン派の表現力は指先1つ1つでひっかくように、あかちゃんのほおをなでるように変化させよう、など、タッチ、ペダル、細かいたくさんの音の弾き方、1曲ずつ丁寧に説明して頂きました。指導とのヒントがたくさんでした。美しい音色、心にしみる表現力でピアノ演奏を聞かせて頂き心にしみました。ショパンを練習曲として使えるなんて、音楽的な表現もできるしなんて素敵なんでしょう。レッスンにとり入れられそうな気がしました。むしろとり入れてタッチの習得豊かな表現力を指導していきたいと思いました。指導が楽しみになりました。ありがとうございました。

中井正子 ピアノ公開講座  ピアノテクニックシリーズ Vol.1(全5回) 第5回 開催:2017-10-27 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

大変具体的な御指導を細密に教えて下さりありがとうございました。自分がレッスンを受けているような充実した時間を持つことができました。特にバラードのレクチャーと模範演奏は圧巻でした。弾けなくても勉強する価値のある大曲、という言葉を胸に、家に帰ったら練習し直そうと思いました。次回のシリーズも楽しみにしております。

中井正子 ピアノ公開講座  ピアノテクニックシリーズ Vol.1(全5回) 第5回 開催:2017-10-27 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

前回のモーツァルトから参加させていただき、中井先生の演奏を真近で聴くことが出来、そしてわかりやすいテクニックの説明に感激して今回も山形より参加させていただきました。その後、トルコ付を勉強したのですが、とっても弾きやすく、そしてイメージが持て楽しく練習することが出来ました。今回のショパンも弾いたことがある曲ばかりでしたが、なーんにも弾けていなかったと反省。改めて勉強したい気持ちです。がんばってみます!次回も楽しみにしています。ありがとうございました!!

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第1回(全5回) 開催:2017-10-18 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

ハノンの練習方法について色々なお話を聞いた中でもこれほど新しい視点を頂いたお話はなかったように思います。ハーモニーをまとめて弾いてみること、まずは動きのみを獲得することなど曲の全体像を初めに弾くことは忘れがちでしたので再確認しました。それぞれの曲でどのようなテクニックを目的としてやる曲なのか教える側の意識次第で単調と言われるハノンやチェルニーも楽しいものになると先生の表情からも強く伝わってきました。

公開講座 ピアノテクニックシリーズ  Part3 第1回(全5回) 開催:2017-10-18 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

普段のレッスンで疑問に思っていたこと、自信の持てなかったことなど色々教えて頂いたことで確認できました。伝え方が下手で子ども達に余計な苦労を掛けてきたことを大いに反省しました。特にツェルニー100番はとばしてブルグミュラー→ツェルニー30番へと進めてきたことを後悔するばかりです。今レッスンに来てくれている子ども達には早速この教材でレッスンします。こんなに名曲あふれた曲集であったとは・・・。

バッハ インヴェンション -分析と演奏の手引き- 第1回 開催:2017-06-07 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

cmoll 難しいですが、生徒に「カエルの歌だよ」と説明したら、小5の子でしたが、感激して最後までしっかり譜読みしてきたことがあります。のばす音を心のなかで歌いながら弾く。努力していますが客観的に弾くのは難しい。ロマン派的なバッハにならぬよう、注意していきたいです。

ドビュッシーピアノレクチャー 子供の領分(全曲) 開催:2017-05-15 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

どの曲も細かく説明をしていただき、ドビュッシーの弾き方や解釈がよくわかりました。

ドビュッシーピアノレクチャー 子供の領分(全曲) 開催:2017-05-15 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

実際に先生がたくさん演奏してくださったので、とてもよくわかり参考になりました。

ドビュッシーピアノレクチャー 子供の領分(全曲) 開催:2016-12-14 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

テキスト、先生のお話はとてもわかりやすく、素晴らしい演奏も聴かせて頂いています。次回もよろしくお願いします!

ドビュッシーピアノレクチャー 子供の領分(全曲) 開催:2016-12-14 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

いつもの事ですが、先生の演奏で、ドビュッシーの世界に入ることができました。作曲家とその時代の社会での流行。とても影響していて面白いですね。

ドビュッシーピアノレクチャー 子供の領分(全曲) 開催:2016-12-14 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

6曲目がおわる頃には、すっかりドビュッシーに惹き込まれました。ドビュッシーの皮肉っぽさ、ユーモア、またペダルやタッチなど、中井先生の素敵なピアノから存分に伝わってきました。今までよりドビュッシーの魅力に気付くことができました。ハーフタッチ、ハーフペダル、もっと研究してみます。

ピアノ公開講座  ピアノテクニックシリーズ vol.1 第3回(全5回) 開催:2016-10-06 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

先生の演奏は、三声がよく聞こえ、三声が重なり持続している響きがとても美しかったです。一曲ずつ復習してレッスンで生徒に伝えられるようにします。ためになるセミナーありがとうございました。

ピアノ公開講座  ピアノテクニックシリーズ vol.1 第3回(全5回) 開催:2016-10-06 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

曲の成り立ちや、表現方法のレクチャーに加えて、模範演奏が大変勉強になりました。知っている表現方法に陰影や凹凸が加わり、より立体的な音になることがわかりました。自分なりに大人になって復習しなおしたつもりですが、何度も勉強し直す余地があると感じました。

ピアノ公開講座  ピアノテクニックシリーズ vol.1 第3回(全5回) 開催:2016-10-06 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

実際に弾いて下さり、お話もわかりやすく、2時間があっと言う間でした。解説も事前に読んでましたが、わかりずらく理解し辛かったのですが、今日の先生のお話でかなりわかりました。各曲特徴があってますます興味深くバッハを勉強するのが楽しみになりました。

ドビュッシーのピアノ曲 指導法 -子どもも大人も楽しめる小品を中心に- 開催:2016-06-16 会場:ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

月の光は美しすぎて、涙が出ました。演奏が生で聞けて、お話も興味深くて。とても楽しみにしていたので、本当に良かったです。

ドビュッシーのピアノ曲 指導法 -子どもも大人も楽しめる小品を中心に- 開催:2016-06-16 会場:ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

憧れの中井先生の講座が聞けて、感激しています。音色、音質に聴き入りながら、素敵な時間を過ごさせて頂きました。音質を変える、のびている音を刻む、来月の発表会で「音と香りは夕暮れの大気に漂う」を弾くので今日教えて頂いたことを生かしてがんばります!

ドビュッシーのピアノ曲 指導法 -子どもも大人も楽しめる小品を中心に- 開催:2016-06-16 会場:ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

子供の領分、についての解説、興味深く、伺いました。「トリスタンとイゾルデ」、びわ湖ホールでのオペラが心に残っていて、ドビュッシーの時代のサロンの方たちも楽しんだということで、身近に感じることができました。

ラヴェル名曲選「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「ソナチネ」、「水の戯れ」、『小品集』 より 開催:2016-06-08 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ラヴェルの曲の中でよく使用される5度の連続が、曲に面白さを増し、ユニークさを出している事や、同じf(フォルテ)や、p(ピアノ)の中で同じ音型の流れが続く時は、同じ音量で弾かず変化をつけて奏することなど、改めて気付かされたことが多くありました。

ラヴェル名曲選「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「ソナチネ」、「水の戯れ」、『小品集』 より 開催:2016-06-08 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ラヴェルの奏法セミナーはなかなかありませんので、とても楽しみにしていました。ドヴュッシーとラヴェル、同じフランスの作曲家のそれぞれの特徴、ますます興味深いです。改めて楽譜の中からラヴェルの凄さが立体的に伝わってきた感じです。

ラヴェル名曲選「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「ソナチネ」、「水の戯れ」、『小品集』 より 開催:2016-06-08 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ラヴェルの本質を学べて、感性、理論、弾き方のバランスの大切さを改めて学ぶことができました。音色、精巧なリズム、オーケストレイション、素晴らしいです。どこかで更に聴講出来る日を待っています。

ラヴェル名曲選「亡き王女のためのパヴァーヌ」、「ソナチネ」、「水の戯れ」、『小品集』 より 開催:2016-06-08 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ラヴェル、ソナチネは印象主義と言われているが、古典主義もまた重要になっている。ラヴェルの音色はクリスタル、ふわっとは弾かない。精密に刻む音。素晴らしい演奏と詳しい解説で感動しています。ラヴェルとドビュッシーの違いがよくわかりました。

中井正子 ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1 第2回 [全5回] 開催:2016-04-21 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

インベンションを弾くには○番というのではなく「○調」と分かって弾くことが大切。インベンシィオ、ディスポジシィオ、エラボラシィオという言葉とその意味は楽典の内容をよく理解すれば意味も理解できる等、大変勉強になりました。

中井正子 ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1 第2回 [全5回] 開催:2016-04-21 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

とてもわかりやすく楽しいです。No.11の対斜的響き、子供の頃この曲が好きになれなかった理由がわかりすっきりしました。

中井正子 ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1 第2回 [全5回] 開催:2016-04-21 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

バッハの曲は分析に忠実過ぎず、音楽的に美しく弾くことが大切。知らなければ出ない音の奥深さが面白いなと改めて思わされました。声を出して歌ってみたいです。

中井正子 ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1 第2回 [全5回] 開催:2016-04-21 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

対位法についてて、声部数が限定されている、(各声部が同等である) 模倣(感覚と音程でする)。奏法については音程が広がっている所は意味がある、他の内容で、全曲聴けるセミナー、とても貴重でした。テクニック、分析、両面からのお話が聴けたのは大収穫でした。

ドビュッシー 子どもも大人も楽しめる小品を中心に 開催:2015-12-16 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ドビュッシーの曲の綺麗さ、美しさ、時代によって違う曲の雰囲気を今までより更に知ることができました。新しい作曲家をレッスンで取り上げる時、最初の曲によってその後の印象が変わる、曲を与えるのは責任があるなと思いました。

ドビュッシー 子どもも大人も楽しめる小品を中心に 開催:2015-12-16 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

和音もアーティキュレーションしながら弾く、難しいです。どうしても私はおさえこんで弾いてしまうドイツのものばかり弾いていました。先生のように弾きたいですが、fの出し方も多分違っていると思いました。

ドビュッシー 子どもも大人も楽しめる小品を中心に 開催:2015-12-16 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ドビュッシーの初期の作品はサロンのご婦人達に向けた上品な優雅な物が多く、奏法としては、手のひらの支えが大事で、手のひらの中心部を意識する、背中の筋肉をつかう事もある。ドビュッシーの面白さを再発見できました。

ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1(全5回) 開催:2015-10-22 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

スケールを用いて様々な練習をさせることによって、ピアノを弾く上で大切なテクニックがつくことを改めて再認識できた。 生徒たちにもハノンをさせているが、ひとつの練習曲で2つも3つもテクニックを習得させる仕方で指導していきたい。私自身もハノンはかなり弾いてきたが、今日のセミナーで新発見がたくさんあったので、自分の練習方法にも今日のアイデアを取り入れていきたい。

ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1(全5回) 開催:2015-10-22 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

ハノンの中で色々やってしまおうという事。 1つの流れの中でどんどんリズムを切り替えるのも良い、40半音階、全調覚えたら必須→それも弾けたら全音音階を練習したい。

ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1(全5回) 開催:2015-10-22 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

ハノンが使い方の工夫で楽しく練習できること、テクニックが系統的に身につくことがわかりました。でも小学生には難易度が高いと感じています。弾くとき、手がつぶれてしまう子がいるので、手の中心で支えること、3度の重音練習をやってみます。 先生のお話からテクニックの理論がわかりやすく伝わりました。

ピアノ公開講座 ピアノテクニックシリーズ Vol.1(全5回) 開催:2015-10-22 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

まとまった時間にハノンの内容とその発展することに集中してのお話を聞かせて頂きました。 今までに気が付かなかったことも数多く、普段なまけていたのですが、少しでもできるように実行していきたいです。

ドビュッシーのピアノ作品―ドビュッシーらしい演奏をするには 開催:2015-06-25 会場:スガナミ楽器(株) 経堂店内ホール(東京)

ドビュッシーの作品はPの表現を弾き分けることが必須であること、響きを聴きながらハーフペダル、ハーフタッチを取り入れると作品に近づけること、などを教えていただきました。改めてドビュッシー作品の響きや世界観のすごさを生で感じられ、とても楽しいセミナーでした。

ドビュッシーのピアノ作品―ドビュッシーらしい演奏をするには 開催:2015-06-25 会場:スガナミ楽器(株) 経堂店内ホール(東京)

先生のセミナーは、実際に演奏して示してくださる時間がたくさんありますので、頭でも耳でも理解でき、とても充実した時間です。身近な作品を多く取り上げてくださるので、生徒さんへのレッスンでもたくさん伝えていくことができます。楽器の使い方、音楽の表現の仕方、ドビュッシーの音楽の特徴を分かりやすく説明してくださいますし、先生ご自身が聞いた話などをたくさん聞くことができますのでとても面白かったです。ありがとうございました。

ドビュッシー ベルガマスク組曲を中心に 開催:2015-06-10 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

自分で弾く時、弾いている時、こんなに色々考えていただろうか…反省です。今日から、もっと作曲者の言いたい事を楽譜の中から探し出せるよう、ご指導頂いた事を勉強し直したいと思います。

ドビュッシー ベルガマスク組曲を中心に 開催:2015-06-10 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ドビュッシーのことを深くたのしく教えていただくことができて、本当に幸せでした。ドビュッシーに対してとても親近感が沸きました。夢中になって楽譜に書き込みました!

ドビュッシー ベルガマスク組曲を中心に 開催:2015-06-10 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

中井先生の講座はとても言葉がわかりやすく、演奏も素晴らしく、いつも大変納得のいく内容です。ベルガマスクやアラベスクは以前も受講したことがありますが、またさらに勉強になりました。

ドビュッシー ベルガマスク組曲を中心に 開催:2015-06-10 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ドビュッシーという独特の世界を演奏するための具体的な奏法のポイントを教えていただき勉強になりました。お話を聞いて知ったこと、わかったことを、実際に音に出せるかどうかが大切だと思います。ハーフタッチやハーフペダルは、やはり耳で集中して聴く事の大切さを感じました。他、タッチの関係の事も少しでも身につけられるように試してみたいと思います。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー