黒田 亜樹(くろだ あき)先生
プロフィール

東京芸術大学卒業後、イタリア・ペスカーラ音楽院高等課程を最高位修了。 フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。現代音楽演奏コンクール優勝、朝日現代音楽賞受賞。卓越した技術と鋭い感性は作曲家からの信頼も高く、「ISCM世界音楽の日々」「現代の音楽展」「サントリーサマーフェスティバル」「B→Cバッハからコンテンポラリー」など、主要な現代音楽演奏会にて内外作品の初演を多数手がける。ビクターより「タンゴ・プレリュード」「タンゴ2000」をリリース。タンゴの本質を捉えた表現と大胆なアレンジは各方面で注目された。2013年にはバンドネオン奏者の小松亮太氏とともにピアソラ作曲オペラ『ブエノスアイレスのマリア』を、ピアソラ元夫人で歌手のアメリータ・バタールを迎え完全上演し話題を呼んだ。国外ではサルデーニャのSpazioMusica現代音楽祭でブソッティ作品の初演、パルマのレッジョ劇場でキース・エマーソンの代表作「タルカス」を現代作品として蘇演、シチリアのエトネ音楽祭出演などイタリアを中心に活動。 作曲家・植松伸夫と浜渦正志の指名により録音した「PianoCollections FINALFANTASY」やイタリアLIMENレーベルよりリリースした「ブルクミュラー練習曲全集」のDVDによっても、世界中のファンに親しまれている。 2014年アメリカのオドラデクレーベルより「火の鳥」~20世紀音楽ピアノのための編曲集リリース。イギリスBBCミュージックマガジン5つ星、レコード芸術誌特選盤。「東京現音計画」メンバーとしてサントリー芸術財団2014年佐治敬三賞受賞。 ピアノ演奏法の優れた教師としても知られ、国際コンクールの上位入賞者を多数輩出している。ペスカーラ音楽院教授。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
コンサートで学ぶ 朝活コンサート Vol.1 2台ピアノで聴く「魔笛」「惑星」「第九」 開催:2018-05-09 会場:浜離宮朝日ホール 音楽ホール(東京)

浦久先生の話を大変興味深く拝聴しました。オーケストラ作品をピアノで演奏する事情、リストの功績に関する話が面白かったです。短い時間に学びが多く、参加して良かったです。

コンサートで学ぶ 朝活コンサート Vol.1 2台ピアノで聴く「魔笛」「惑星」「第九」 開催:2018-05-09 会場:浜離宮朝日ホール 音楽ホール(東京)

私は1年に1回コンサートで2台ピアノを弾くので、今日は色々勉強したくて来ました。どの曲も初めて2台ピアノで聴きましたが、本当にオーケストラを聴いているようでした。とてもエキサイティングで、呼吸の瞬間も合い、それぞれの手の役割が出来ていて鳥肌が立ちました。

四期・時代別演奏法、指導法 -2018年コンペ課題曲による- 開催:2018-04-06 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

先生の広い広い視野からの考え方、捉え方の話が新鮮で興味深かったです。「これしかない」「答えは一つ」ではなく、「これもある」「あれもある」という柔軟性が日本人には大切だと思いました。

四期・時代別演奏法、指導法 -2018年コンペ課題曲による- 開催:2018-04-06 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

とても楽しい講座でした。ピアノの魔術師のように熟知していらっしゃるのですね。頭の回転が速く、言いたいことはズバッとおっしゃってファンになりました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-05 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

先生のペダルの踏み方がよく分かり参考になりました。音価に音の重さは比例する、レジェーロのタッチの方法などとても勉強になりました。先生の話しを伺って、もう一度選曲を再考しようか…と思ったりしています。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-05 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

子供の成長(年齢)に合わせた観点からの指導はとても感銘を受けました。色々な引き出しを持って幅広い目で個性を導き出せる指導を心掛けたいと思います。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-05 会場:ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

ペダリングがすごく素敵で、練習している曲が「同じ曲なの?」というくらい、美しくてうっとりしました。子供が弾くことを前提に考えって下さっていて助かりました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-04 会場:西条市総合文化会館 リハーサル室(愛媛)

課題曲の指導ポイントだけではなく、普段の指導でも使える練習の方法や音楽的な常識も教えていただきました。また、生徒の特性やテクニックに合わせて、いろいろな方法があるということも話していただき、素晴らしいセミナーでした。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-04 会場:西条市総合文化会館 リハーサル室(愛媛)

B級を中心に時代別に説明してくださり、ありがとうございます。練習方法の取り入れ方も教えて下さったので、生徒達に早速取り入れてみたいと思います。

2018年度 コンペ課題曲トークコンサート 開催:2018-04-01 会場:内藤楽器ハーモニーBOX(山梨)

曲の由来、時代背景、文化を理解した上で想像力を働かせて、音・音楽を創る楽しさを教えていただきました。また、お二人の先生全体から音楽があふれている演奏、とてもよかったです!

2018年度 コンペ課題曲トークコンサート 開催:2018-04-01 会場:内藤楽器ハーモニーBOX(山梨)

演奏が生き生きと表現されており、とても楽しめました。聴衆に語りかけ、子供達も惹きつける魅力溢れる講座でした。黒田先生と一緒に学べたらとってもピアノが好きになれるだろうな~と思いながら聴かせていただきました。

2017年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲トークコンサート 開催:2017-04-29 会場:内藤楽器ハーモニーBOX(山梨)

コンクールで大切なこと、曲の由来・発祥を多彩な音を加えて説明演奏していただけて良かったです。

2017年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲トークコンサート 開催:2017-04-29 会場:内藤楽器ハーモニーBOX(山梨)

音楽としてとらえること。ピアノでなく大きなイメージ(総合的音楽教育)を感じることで、子供たちの音楽もとても広がると思いました。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2016-05-29 会場:アオノホール(愛媛)

課題曲のレッスンにとどまらず、基本的なテクニックのことを多いに盛り込まれたレッスンでした。自分の課題曲がプログラムになかった人もコンペに出ない人も指導者のこれからのレッスンにも役立てるレッスン、素晴らしかったです。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-17 会場:ズムズムホール(高知)

リズム、拍子についてのお話がとても良かったです。
バロックの演奏スタイル位についてもよくわかりました。
直球なお話の仕方がすーっと心に入って来ました。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-17 会場:ズムズムホール(高知)

各時代の本来の奏法だけでなく、文化など広がりのあるお話でとても興味深く聴講できました。
いろいろな背景(知らなかった)をベースにして、幅のあるレッスンにつなげていきたいと思います。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-16 会場:西条市総合文化会館 リハーサル室(愛媛)

各時代の音楽の様式をふまえてリズムの抑揚、リズムの乗りを演奏するにあたり、許容される表現法の提案を演奏で、楽しいしゃべり口で伝えて下さいました。また是非聴かせて頂きたいです。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-16 会場:西条市総合文化会館 リハーサル室(愛媛)

いつもとてもわかり易くて、演奏も素敵です。今日もそれぞれの時代に合った演奏の説明が納得のいくことばかりでした。私も生徒と一緒に何ヶ月か曲を勉強していく上でその曲を自分なりに前もって分析し、充分理解してレッスンしようと思いました。大変有意義な一日でした。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-16 会場:西条市総合文化会館 リハーサル室(愛媛)

2回めの受講です。1回めもとても楽しく、今回も期待通りでした。知りたかったこと、自信がなかったことも楽しく学べました。次回の受講できる日も楽しみです。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-15 会場:ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

タイ、シンコペーション、符点の音符は短すぎないように確認すること、少し長めのほうが良いことが先生の演奏からもわかりました。楽曲の原曲(室内楽などを聴いてみる!)これはしたことなかったです!大変勉強になりました。知りたかったことが本当によくわかりました。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-15 会場:ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

トリル、同音連打の説明と練習方法が勉強になりました。昨年も反省しましたが、ゆっくり練習の大切さを今年も思いました。時代によってどう違うか!タッチの仕方、曲のとらえ方、わかりやすく、面白かったです。演奏も素敵でした。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-15 会場:ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン(大阪)

音楽が時代とともにどう変化してきたか、普段ピアニストとして活動されている中で演奏において工夫されていることを沢山盛り込んで下さるのでとても面白かったです。子ども達の課題曲ではありますが、私達にも充分すぎる位のレッスンでした。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-14 会場:(株)開進堂楽器 楽器センター金沢 3Fイベントスペース(石川)

作曲家の音楽史を分かりやすく説明して下さいました。今更ですが、国、スタイル、作曲家によってタッチ1つ変えるということの大切さを改めて感じました。けれど、A1、A2に関しては正解はなく、「心を発達させる」という言葉に感動しました。演奏を弦楽器に例えて下さる表現がとても解りやすかったです。

2016年度ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー 開催:2016-03-14 会場:(株)開進堂楽器 楽器センター金沢 3Fイベントスペース(石川)

先生の感性や、弦楽器の奏法やコツ?などからも大変わかりやすくお話下さり、とても楽しく拝聴致しました。もっとたくさんゆっくり聴きたい気もします。本日は大変興味深いお話でした。

2016年度 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲 トークコンサート 開催:2016-03-13 会場:ナイトウハーモニーBOX(山梨)

黒田先生と侑奈先生の連弾は楽しそうでとても素敵でした。いつも喧嘩ばかりの兄妹の連弾ですが、少しときめきが必要ですね。連弾の良さを子供達も感じたようで嬉しいです。

2016年度 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲 トークコンサート 開催:2016-03-13 会場:ナイトウハーモニーBOX(山梨)

いつものことながらセンスの良いピアノに心がときめきました。

2016年度 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲 トークコンサート 開催:2016-03-13 会場:ナイトウハーモニーBOX(山梨)

初めての参加でしたが、楽しく受講できました。楽譜だけでは分からない曲の背景やエピソードが聴けてよかったです。長い練習時間の励みになるような内容でした。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー