奥村 真(おくむら まこと)先生
プロフィール

愛知県刈谷市生まれ。17歳よりピアノを始める。愛知県立芸術大学(ピアノ)卒業。同大学院修了。ハンガリー国立リスト 音楽院留学。留学中から7年間に渡り、毎年リサイタルを行う。その他演奏会多数。近年はピアノ教育に専念し、多くの門下生が各種コンクール等で入賞している。一部では「治療」とまで言われる徹底した耳の基礎作りに定評があり、基礎に関した執筆記事も多い。 現在、名古屋芸術大学、金城学院大学非常勤講師、睦美音楽センターピアノ科主任講師、山本楽器特別指導講師、一般社団法人全日本ピアノ指導者教会(ピティナ)正会員、審査員、各種コンクール審査員。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-05-27 会場:リリオ・コンサートホール(愛知)

先生の伴奏がとても素敵でした(去年も同じことを思い、レッスン時に弾くよう心掛けています)。今日一日通して聴いて、C部門になると今までの大切なことの積み重ねだということがとても良く分かりました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-05-27 会場:リリオ・コンサートホール(愛知)

今後どのように指導したらよいかのヒントをたくさんいただけて、非常に勉強になりました。先生が伴奏を弾くのは、曲のイメージを膨らませたり和声感を身につけるのにとても重要だからだと、改めて感じました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-05-27 会場:リリオ・コンサートホール(愛知)

今日はレッスンありがとうございました。すごく緊張したけど、先生に色んなことを教えてもらえて嬉しかったです。自分の気持ちを表現して弾けるようになりたいです。

基礎的な耳の作り方と頭の使い方 開催:2018-02-01 会場:オリエントホール(オリエント楽器豊川店2F)(愛知)

私自身が左手の暗譜という面で非常に苦労しており、今まで解決方法が見つからず、どのように指導していったらよいか悩んでいましたが、今回の話がとても参考になりました。

基礎的な耳の作り方と頭の使い方 開催:2018-02-01 会場:オリエントホール(オリエント楽器豊川店2F)(愛知)

普段のレッスンで感じていたことに確信を持てる内容がとても多く、はっきりと言葉にしていただいたことで、足りない所も明らかになりました。

基礎的な耳の作り方と頭の使い方 開催:2018-02-01 会場:オリエントホール(オリエント楽器豊川店2F)(愛知)

童謡が基本ベースになって「歌う」ことの大切さ、息づかいを感じる、声を出すことは大切であると再認識しました。また、「ゆっくりうたう」「頭の中にお手本を作る」など参考にしてレッスン出来そうです。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー