武田 一彦(たけだ かずひこ)先生
プロフィール

東京藝術大学音楽学部付属音楽高校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、渡欧。ドイツ・ポセールコンクール特別賞受賞。1985年ハンブルク交響楽団と共演、ドイツ国家演奏家試験に最優秀の成績で合格、ドイツ国立リューベック音楽大学大学院修士課程修了。1987年ミュンヘン国立音楽大学マスタークラス修了。その後ウィーン国立音楽大学にて研鑽を積む。ヴィオッティ国際コンクールディプロマ受賞。リューベック、ミュンヘン、ウィーンでも、ソロ、室内楽等、演奏活動を行う。ピアノを故伊達純、フランス・クリダ、ローランド・ケラー、ルートヴィッヒ・ホフマン、ユルゲン・ウーデの各氏に師事。現在各地でリサイタル、レクチャーコンサート、公開レッスン、課題曲セミナー、コンクールの審査を行う。洗足学園音楽大学講師、日本クラシック音楽家協会審査員、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員・ピティナ町田つるかわステーション代表。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2019-05-13 東京 武田一彦 楽曲・奏法研究 第43回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会〈連弾課題曲セミナー〉 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
第42回 ピティナ・ピアノコンペティション 連弾課題曲説明会&課題曲レッスン -連弾を通して呼吸と耳を育てよう- 開催:2018-05-13 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

大変楽しい講座でした。連弾は生徒も私自身も合わせるだけで精一杯でしたが、今日はお互いの(二人)の呼吸の仕方、歌い方、バランスを細かく学びました。ぜひ、今日から生かせたらと思います。

第42回 ピティナ・ピアノコンペティション 連弾課題曲説明会&課題曲レッスン -連弾を通して呼吸と耳を育てよう- 開催:2018-05-13 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

初級連弾課題曲から一曲ずつ説明しながらポイントを教えていただき、ありがとうございました。同じ級でも課題曲の中で難易度があるので、選曲を考えて練習しないといけないと思いました。

武田一彦 楽曲・奏法研究 第42回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会〈古典期課題曲セミナー〉 開催:2018-03-12 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

ピアノという楽器のアクションを詳しくお話くださりありがとうございました。「ピッシュナ」もあまり使用していないのですが(自分が購入したのは昔だが)使います。ありがとうございました。

武田一彦 楽曲・奏法研究 第42回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会〈古典期課題曲セミナー〉 開催:2018-03-12 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

1つの曲を完成させるには、全体構成を充分把握することが大切ということを改めて感じました。そして常に感じることではありますが、先生のセミナーで小学生の時期においての基礎の重要性を感じました。コンクールのみならず普通に楽曲を学ぶにあたり、和声感を生徒に感じさせる指導を意識しようと思います。ペダルは自分自身も常に悩みですが、微妙なペダルの使い方が良くわかりました。ありがとうございました。

武田一彦 楽曲・奏法研究 第42回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会〈A2級~D級全曲課題曲セミナー〉 開催:2018-03-04 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

・微妙なタッチの違いを示してくださることで、「ああ、こんな演奏はよくあるな...」と普段の生徒の音を思い浮かべ、良い改善法を教えていただきました。 ・シベリウスの「樅ノ木」の演奏及び解説が心に残りました。ハーフタッチでありながら光るような響きを出すためのタッチは大変勉強になりました。 ・全体を通して、ピアノ構造と音色との関連性を実演してくださることで、楽譜と指だけではなくペダルの重要性を再認識することに繋がりました。実り多き時間となり、かつ楽しさも満載のセミナーでした。

武田一彦 楽曲・奏法研究 第42回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会〈A2級~D級全曲課題曲セミナー〉 開催:2018-03-04 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

ありがとうございました。 A2級からD級まで、1曲1曲丁寧に教えて下さり有難かったです。とくにタッチについて、鍵盤と指の関係、ハンマー、弦の扱うポイント、とらえ方など具体的で、受講して良かったと思いました。pedの多種多様さも映像付きで興味深く拝見拝聴いたしました。A2でも本当にきちんと美しく自然に弾くことは難しいと毎年感じておりますが、そこから演奏と聴く耳を育てる土台作りは始まるのだなと今日あらためて感じました。全曲を演奏してくださり、誠実でエネルギッシュな1日講座をありがとうございました。

武田一彦 楽曲・奏法研究 第42回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲説明会〈A2級~D級全曲課題曲セミナー〉 開催:2018-03-04 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

日曜日の午後B級C級コンペの課題曲説明会に伺いました。モニタースクリーンに鍵盤上の指先の動きと足元のペダリングが両方よく見えて参考になりました。演奏して頂きながら細かいアドバイスやポイントをお話して下さりありがとうございました。四期のB,C級課題曲13曲+13曲ほぼ全部を解説頂き、様式感を大事にして演奏と指導を続けていきます。いろいろな楽曲を聴かせて頂き楽しい時間になりました。先生は一日中で大変お疲れ様でした。引き続きD級古典期と連弾のセミナーも宜しくお願い致します。

武田一彦 公開レッスン 開催:2016-06-04 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

1音の中でも、平べったくならず、ふんわり歌って「のび」を表現する事の大切さを感じました。意識するだけでも曲に色が出てきて短時間であっても違いが明らかだったので、今後の練習に生かしたいと思います。

武田一彦 公開レッスン 開催:2016-06-04 会場:スガナミ楽器町田店2Fハーモニーホール(東京)

コンペ初出場で親も子も何もわからないままで、コンペの曲を人前で弾きそれを先生にポイントを抑えてとてもわかりやすく指導して頂き、こうすればよいのかと少しつかむことができました。娘も自分でも前より弾き方がわかった!という実感が出たのか「楽しかったー」を連発していました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー