田中 巳穂(たなか みほ)先生
プロフィール

東京藝術大学ピアノ科、バンクーバー音楽アカデミー卒業。第3回ピティナ・ピアノコンペティションE級銀賞(金賞なし)、カナダ学生音楽コンクールソロ部門第2位、室内楽部門(ピアノトリオ)第2位。バンクーバー音楽アカデミーおよびノースショア音楽アカデミーで講師を務め6年間カナダに滞在、その間ヨーロッパの音楽祭にて研鑚を積む。現在、神戸を拠点にピアノ指導、サロンコンサート、招聘音楽家の通訳、音楽企画等で活動。故ジェーン・バスティン女史の通訳を20年間つとめる。 ピティナ、日本クラシック音楽コンクール、YPCコンサート等の審査員、ピアノ研究会in神戸主宰、鳴門教育大学講師。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2020-05-22 愛知 パーフェクトセミナーリレー講座 -ピアノ指導の達人は引き出しの多さで決まる- 第9回ベーシックス レベル1(全12回) 詳細
2020-06-19 愛知 パーフェクトセミナーリレー講座 -ピアノ指導の達人は引き出しの多さで決まる- 第10回ベーシックス レベル2(全12回) 詳細
2020-07-17 愛知 パーフェクトセミナーリレー講座 -ピアノ指導の達人は引き出しの多さで決まる- 第11回ベーシックス レベル3(全12回) 詳細
2020-09-18 愛知 パーフェクトセミナーリレー講座 -ピアノ指導の達人は引き出しの多さで決まる- 第12回ベーシックス レベル4(全12回) 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
2018年度 下半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第4回(全4回)舞曲へのアプローチ プレ・インヴェンションからフランス組曲まで 開催:2019-02-04 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

先生の演奏そのものが踊っているような、そんな素敵なピアノと一緒にバロックの舞曲のポイントをたくさん学ばせていただきました。プレ・インベンションはよく生徒も使うので、踊りのイメージが私の中でより理解でき、また教える引き出しが増えた気がします。素敵な講座をありがとうございました。

2018年度 下半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第4回(全4回)舞曲へのアプローチ プレ・インヴェンションからフランス組曲まで 開催:2019-02-04 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

プレ・インベンションの小さな曲のタイトルが持つ意味は、おぼろげにしか分かっていないものもあり、今日は伺えて良かったです。先生の演奏はとても生き生きして上品で優雅な雰囲気をたくさん味わえました。様々なアプローチを試してみる、そして自分のものとしていくことの大切さを学びました。

2018年度 下半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第4回(全4回)舞曲へのアプローチ プレ・インヴェンションからフランス組曲まで 開催:2019-02-04 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

プレ・インベンションは、楽譜通りに弾くのを目標とするのではなく、色々な弾き方を試してみて、よく聴いて、自分の選んだ弾き方を楽しんでみる曲集だと思いました。

2018年度 下半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第4回(全4回)舞曲へのアプローチ プレ・インヴェンションからフランス組曲まで 開催:2019-02-04 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

コンクールを生徒に受けさせていますが、ダンスの意味がよく分からなかったので、本当に今日の講座は勉強になりました。ダンスということは分かっていても、どのように表現していくかもよく分かりました。DVDを見せて頂いて、大変参考になりました。サラバンドのダンスはビックリでした。

2018年度 下半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第4回(全4回)舞曲へのアプローチ プレ・インヴェンションからフランス組曲まで 開催:2019-02-04 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

バロック作品は大好きですが、ずっと学んだ知識とピアノで弾く注意点が結びつかず、自分で弾く時も、生徒さんへ伝える時も困っていました。今日の講座で先生の言葉と演奏でポイントがよく分かりました。ただ、とても奥深く、音に注意深くなり、また音に詳しくなって弾いて、学んで行くことが必要だと感じました。参考資料、早速購入して勉強します!

ラクな体で弾きましょう ~導入期から実践!脱力でこそ出せる“いい音”を求めて~第2回(全2回) 開催:2018-06-19 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

電子ピアノとGPを交互に弾いて下さること(同じ場所で)で、どの様に違うのかよくわかりました。弾いていて心地よいことは、聴いていても心地よく、ピアノの構造、身体の細かい所をクローズアップしつつ、全てが一体となり、演奏者、聴衆、楽器の融合する音楽は、素晴らしいと感じました。ありがとうございました。

ラクな体で弾きましょう ~導入期から実践!脱力でこそ出せる“いい音”を求めて~第2回(全2回) 開催:2018-06-19 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

電子ピアノで練習している生徒さんも、とてもタッチにニュアンスが感じられて感心しました。指導の仕方ひとつで、表情も音色も拡がるのだということを再認識しました。ブルグミュラーも1曲1曲、音の重みのかけ方を教えて下さり、また電子ピアノとの弾き比べも興味深かったです。先生の美しい演奏に聞き惚れ、美しい音楽を作るためには何が必要かということについて、様々な角度からたくさんのヒントをご教示頂き、とても有意義でした。

ラクな体で弾きましょう ~導入期から実践!脱力でこそ出せる“いい音”を求めて~ 第1回(全2回) 開催:2018-05-15 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

「打つことよりも、その先を聴くことが大切」ということに感動しました。実際に打鍵の際とその先のハンマーの動きを見させていただき、ハンマーの揺れや動きを理解することが出来ました。ピアノという楽器がどれぼど素晴らしく、美しい響きを作る可能性を秘めた楽器であるかということに気付かせていただきました。今日、ご教示いただいた様々なことをレッスンに活かせていければと思います。また、自分自身の演奏においても学ばせていただくことが多く、まだまだ美音やフレーズ作りを探求していきたいと思いました。

ラクな体で弾きましょう ~導入期から実践!脱力でこそ出せる“いい音”を求めて~ 第1回(全2回) 開催:2018-05-15 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

早速、子供達に肩甲骨のストレッチ、背中への意識を伝えたいと思います。レッスンでのヒントを沢山いただきました。何よりピアノと向き合う際の心のあり方に大変共感致しました。生徒達と共にピアノと気分良く過ごせるように心を晴れやかにレッスンを進めたいと思います。

ラクな体で弾きましょう ~導入期から実践!脱力でこそ出せる“いい音”を求めて~ 第1回(全2回) 開催:2018-05-15 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

整体の話、日常の簡単な動作からヒントを得て楽しくレッスンを共有すること…。私にとっても生徒にとっても、今日から実験できる貴重なアイディアを教えていただけて嬉しいです。

田中 巳穂ピアノ指導法講座 ソナチネアルバム講座 古典の様式を楽しく伝えましょう レクチャーコンサート 開催:2017-07-07 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

演奏会のような形で最終回の講座をしていただいとことにとても感動しました。ソナタ形式をヴァイオリンの曲と共に考えることも新しい感じがしてピアノ曲との違いも考えてみるきっかけになりました。松田先生がおっしゃった長所を伸ばすということを心にとめていきたいです。

田中 巳穂ピアノ指導法講座 ソナチネアルバム講座 古典の様式を楽しく伝えましょう レクチャーコンサート 開催:2017-07-07 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

楽譜分析、楽譜を読む等色々な要素があり、非常に勉強になりました。

田中 巳穂ピアノ指導法講座 ソナチネアルバム講座 古典の様式を楽しく伝えましょう レクチャーコンサート 開催:2017-07-07 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

多彩な素晴らしい音色、音楽の数々を聴かせていただき感激しました。本物は素晴らしいです。ありがとうございました。

田中 巳穂ピアノ指導法講座 ソナチネアルバム講座 古典の様式を楽しく伝えましょう 第5番-第8番 開催:2017-05-09 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

自分が習ったとおりに教えていましたが、左手の表現と強弱に頼っていた抑揚を考え直してみます。

田中 巳穂ピアノ指導法講座 ソナチネアルバム講座 古典の様式を楽しく伝えましょう 第5番-第8番 開催:2017-05-09 会場:新響楽器 西宮北口オーパス店3F オーパスホール(兵庫)

演奏しながら曲の分析をして頂くとすごくわかりやすいです。ソナチネの良さを再認識しました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー