沢田 菊江(さわだ きくえ)先生
プロフィール

エリザベト音楽大学器楽科ピアノコース卒業。全日本指導者協会評議員、指導者育成委員、ピティナ広島中央支部支部長、ピティナ広島メイプルステーション代表。2004年よりピティナ指導者賞12年連続受賞、ピティナコンペティション全国決勝大会に門下生が連続して進出、F級銀賞、D級銅賞等を受賞。2009年よりカワイ最優秀指導者賞7年連続受賞、門下生がピアノソロの部大賞、連弾部金賞等を受賞。2013年イタリア ミラノ国際ジュニアコンクールにて門下生が最高位を受賞。中国ユース音楽コンクールピアノ部門においても毎年本選優秀賞、最優秀賞等を輩出。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会審査員、ショパン国際ピアノコンクール in ASIA審査員、ピティナ・ピアノステップアドバイザー。 教室HP→http://www.sawada.tv/piano/ 「さわだピアノ教室」で検索。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2018-10-19 富山 自立する生徒を育てるレッスン術 ―導入期に確実に身に付けたい3つのポイント― 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
ブルグミュラーコンクール審査体験型セミナー「審査員はどう聴くのか」 開催:2018-07-17 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

今日の講座を通して、先生としてどしっとかまえること、先生が迷うのではなく、どうしてコンクールを勧めるのか、どうしてコンクールを受けることが良いことに繋がるのかを一本の芯として持たなくてはと思いました。審査をする際に、短時間でうまくコメントしてまとめることがとても難しかったので、言葉のまとめ方と上手く改善方法を伝える方法を考えなければと思いました。

ブルグミュラーコンクール審査体験型セミナー「審査員はどう聴くのか」 開催:2018-07-17 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

審査員体験セミナー、とても勉強になりました。審査員の目線がよく分かりました。今日のことを参考に、各種コンクールまた生徒達への指導に役立てていきたいです。色々なコンクールに生徒を出してきています。ブルグミュラーコンクールは、昨年初めて出しました。今年も出たい子がいます。これからもたくさんの生徒達にチャレンジさせたいと思います。

ブルグミュラーコンクール審査体験型セミナー「審査員はどう聴くのか」 開催:2018-07-17 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

これまでコンクールを聴いて、意外に違う結果を不思議に思っていましたが、審査員目線で聴くことによって、印象が随分変わりました。また、先生としての最低限のチェック項目にも気をつけたいと思います。コンクールを上手く利用して、目標を持てる生徒を増やしたいです。

ブルグミュラーを通して教室力をアップしよう! 開催:2018-07-16 会場:山野楽器 仙台店 イベントスペース(宮城)

実際に審査をして統計を取り、ポイントを教えていただいたことは、日々の生徒への指導に役立つと思いました。「結果は玉ねぎ型である」 …ボーダーにたくさんの生徒がひしめいている実態を生徒に分かりやすく説明して勇気付けたいと思いました。コンクールの結果によって、指導者の指導の仕方が良かったかどうかを考える良い機会になることが分かります。体験型の講座、とても面白かったです。先生の実体験も大変参考になりました。頑張ります!

ブルグミュラーを通して教室力をアップしよう! 開催:2018-07-16 会場:山野楽器 仙台店 イベントスペース(宮城)

コンクールを聴いていると、入賞の差が分からないことが多く、飛び抜けて素敵な演奏をする子以外は、私の予想と違っていたり…。自分の指導のポイントが合っているのか不安になり、セミナーを受講させていただきました。実際に審査をしてみて、ボーダーは大差がないこと、審査員によって結果が変わること、だから誰が聴いても素敵な演奏ができるよう、私自身が指導をよく勉強するべきだと思いました。「何歳からでも挑戦できるコンクール」、たくさんの可能性が詰まっていると感じました。コンクールに出ることによって、子供達が成長できるので挑戦させたいなと思います。

ブルグミュラーコンクール審査体験型セミナー「審査員はどう聴くのか」 開催:2018-06-27 会場:すみやグッディSBS通り店ホール リピエーノ(静岡)

生徒さんの中で、一生懸命なお子さんがいて、コンクールやステップを受けて頑張っているのに、結果に恵まれず、私自身がとても悩んでいます。今日のお話をうかがって、コンクールの結果以外の目標を持って取り組んでいけば結果にとらわれないで、また次のモチベーションに繋がっていくと思いました。また、結果につながらなかった生徒さんと、それについて一緒に考えて検証することが大事だとわかりました(→不安虫のお話し)。自分の視点の少なさにも気付かされました。得点等のコメント書くの難しかったです。その子に合った曲を選曲して、楽譜にとらわれず演奏を仕上げていくこと、成長の助けになっていくようにすること、よくわかりました。有難うございました。

ブルグミュラーコンクール審査体験型セミナー「審査員はどう聴くのか」 開催:2018-06-26 会場:東音ホール(東京)

ブルグミュラーコンクールに参加させたことがなかったので、沢田先生のご説明をお聞きして内容や仕組みがよくわかりました。沢田先生の生徒さんのダメだった時の言葉がけがいかに大切かよくわかりました。又、結果以外の目標作りをしてチャレンジさせるようにしようと思います(どうしても結果に目がいってしまうので自分自身も含め注意です)。コンクールの採点があまり差がないこと!実際に採点してわかりました。先生の玉ねぎの説明はわかりやすかったです。生徒たちにも使ってみたいと思います。“人間力をつけるために”コンクールを上手に使って生徒たちをこれからも育てていこうと思いました。ありがとうございました。

ブルグミュラーコンクール審査体験型セミナー「審査員はどう聴くのか」 開催:2018-06-26 会場:東音ホール(東京)

大変為になる、勉強になるセミナーを開いて頂き、有難うございます。沢田先生の温かいご指導と、コンクールの目標設定がピアノの上達につながることを感じ、大変勉強になりました。審査員の立場でのお話を混じえ、評価の付け方を教えて下さり、「ブルグミュラーコンクール」の良さを感じ生徒を沢山参加させたくなりました。沢田先生の本音トーク(審査員の評価は自由)に、ホッとしました!!素晴らしセミナーご指導ありがとうございました。

ブルグミュラーコンクール審査体験型セミナー「審査員はどう聴くのか」 開催:2018-06-26 会場:東音ホール(東京)

実際に自分で点をつけたり、良いところ直すところを瞬時に書くことは想像以上に大変だった(初体験!!)。聴いていると書けない、書いていると聴けない・・・ましてや点数の基準が自分でもよくわからなくなった。しかし、検証してみると多くの人がいいと思う人と残念な人がほとんど同じだったので、非常に興味深かった。1番の人への点数や、2回めに聴くとまたちがうなど・・目からウロコのお話しばかりで私も勇気がでました。私立へ行かせてるコンクールに出たがらない子への「1回だけやらせてみたら」をさっそく今週言ってみます。どうもありがとうございました。

自立する生徒を育てるレッスン術  ―導入期に確実に身に付けたい3つのポイント― 開催:2018-02-05 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

教材をはじめたその時から、譜読みの出来る子にしておくと、本当に本も進むし、色んな曲のレッスンができると思います。手の形や姿勢も、小さいうちはゲーム感覚で身につけられると楽しいなあと、先生のレッスンを左脳にさせて頂きます。

自立する生徒を育てるレッスン術  ―導入期に確実に身に付けたい3つのポイント― 開催:2018-02-05 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

共感できる部分が多くて、大変為になる講座を聞かせていただきました。読譜力をつけること、指作りが大事ということも分かってはいましたが、沢田先生ほど徹底してなく、動画の女の子を見て重要性を再確認致しました。

自立する生徒を育てるレッスン術  ―導入期に確実に身に付けたい3つのポイント― 開催:2018-02-05 会場:日響楽器 池下店2Fホール(愛知)

現場のレッスンという目線で貴重なお話をしてくださったこと、本当にありがたく思いました。ソルフェージュの「読む・書く・弾く」をしっかりやることで、基礎力がしっかりついていくことがとても良く分かりました。

ブルグミュラーコンクール対策セミナー「審査員はどう聴くのか!?」 開催:2017-09-01 会場:ふちだ楽器 岩国店 サロン(山口)

頑張った生徒さんに掛けてあげたい言葉や先生がお話しして下さったことが、沢山心に響きました。素敵な演奏に出会える、素敵な演奏を目指せるコンクールはとても大切な機会だと思いますので、その結果に左右されず、その後を大切に出来るようになりたいと思います。

ブルグミュラーコンクール対策セミナー「審査員はどう聴くのか!?」 開催:2017-09-01 会場:ふちだ楽器 岩国店 サロン(山口)

沢田先生のお話しはとても勉強になり、いつもハッとさせられます。生徒さんの様子、足台、イスの高さ、改めてよく考えていかないと…と思いました。テクニックは良くても曲に合った弾き方かどうか、また人に感動を与えられるかどうか…それが大切だと思いました。

ブルグミュラーコンクール対策セミナー「審査員はどう聴くのか!?」 開催:2017-09-01 会場:ふちだ楽器 岩国店 サロン(山口)

審査員の先生方の評価の仕方、結果の出し方がとても良く分かりました。結果に一喜一憂することなく、一人一人の生徒に対する目標を掲げて、ピアノを本当の意味で楽しく技術と共に心も成長出来るように…コンクールを通して心身共に成長出来るようにと思いました。

ブルグミュラーコンクール対策セミナー「審査員はどう聴くのか!?」 開催:2017-06-30 会場:カワイ広島コンサートサロン“パーチェ”(広島)

審査をするのは難しいと感じましたが、実際に点をつけたり、講評を書いたりすると、普段のレッスンとは違う聴き方が出来たように思いました。生徒をレッスンするだけでは、細かい部分ばかり耳についてしまったり。コンクールを実際に聴いていても客観的に聴けなかったりする事もあるのですが、今日はとても良い体験をさせて頂けました。

ブルグミュラーコンクール対策セミナー「審査員はどう聴くのか!?」 開催:2017-06-30 会場:カワイ広島コンサートサロン“パーチェ”(広島)

初めて審査を体験して日頃とは違う角度から聴くことが出来て勉強になりましたし、とても楽しかったです。「演奏」が見えてきて「コンクール」の楽しさも分かって、参加の仕方もわかったように思いました。いつも思うのですが、先生の講座の後はわくわくして早くレッスンをしたくなります。

ブルグミュラーコンクール対策セミナー「審査員はどう聴くのか!?」 開催:2017-06-30 会場:カワイ広島コンサートサロン“パーチェ”(広島)

自分で採点してみて、とても面白かったです。ついつい細かいところばかり目を向けてしまいがちですが、全体を聴くことの大切さもこれから気をつけていきたいです。

自立する生徒を育てるレッスン術 ―導入期に確実に身に付けたい3つのポイント― 開催:2016-09-10 会場:ヤマハ音楽教室 イーストモール(Dルーム)(北海道)

沢田先生のお話は、宝石のようにキラキラと輝いて聞こえてきました。導入の子への(ピアノに入る前段階)、宿題の出し方を悩んでいたのですが、3つのポジションをもとにした音符書き、やピアノの両端から弾いていくレガート奏法での遊びなど、参考になることが沢山あって、とても勉強になりました。月曜日からのレッスンがまた楽しみになりました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー