金子 恵(かねこ めぐみ)先生
プロフィール

桐朋学園大学音楽学部卒業。リスト音楽院(ブダペスト)修了、サンタ・チェチリア音楽院(ローマ)ディプロマ取得。全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位、日本音楽コンクール2位。ピティナピアノコンペティション特級銅賞、前田賞。ハンガリー・ヴァイナー国際室内楽コンクール1位なしの第2位入賞。ロベルト・カサドシュ国際ピアノコンクール(現・クリーヴランド国際ピアノコンクール)第3位ショパン賞受賞。イタリア・パルマドーロ国際音楽コンクールで第1位受賞及び作曲家特別賞受賞。帰国後、各地でリサイタルを開く。現在、国立音楽大学教授、桐朋学園大学及び大学院非常勤講師、当協会正会員。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2018-11-20 滋賀 四期・時代別指導法 時代の空気を感じる!-豊かな演奏表現のために- 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-06-10 会場:ヤマハミュージックリテイリング堺店 3Fサロン(大阪)

どの生徒さんもよく練習されていて、良く弾かれていました。金子先生は、一度聴かれて、即座にその演奏の改善点を的確に指摘されているところがとても参考になりました。歌いながら練習すると、身体がゆるんでくる・・・という言葉に、ハッとしました。一生懸命頑張って弾く演奏は、聴いている人に感動を与えないですね。指導する上でのたくさんのヒントをいただきました。ありがとうございました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-06-10 会場:ヤマハミュージックリテイリング堺店 3Fサロン(大阪)

音楽とは、音色とは、音作りとはという事を色々な角度からお話下さり、たいへん為になりました。ありがとうございました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-05-13 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店
セレクションルーム(大阪)

金子先生のレッスンを受けた友達に、「とても分かりやすかった」「ピアノが好きになった」と聞いていたので、今日のレッスンをとても楽しみにしていました。先生に教えていただいたことを繰り返し練習して、イメージを音で伝えられるように取り組んでいきたいと思いました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-08 会場:ふくい子どものための音楽教室研究所(福井)

毎年、新しい発見や再確認出来ることが沢山あり、セミナーを受けて良かったと心から思います。子供の成長に合わせて体の使い方を工夫していく大切さを痛感いたしました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-04-08 会場:ふくい子どものための音楽教室研究所(福井)

先生の演奏される音はとても綺麗です。そういう弾き方をして生徒のレッスンをしていきたいです。小さくてもいいものを身に付けられるよう指導したいと思います。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-22 会場:ヤマハ デッキィ401センター(新潟)

今日はありがとうございました。3つのポイントでレッスンを進めていくセミナー、わかりやすくて良かったです。金子先生のお話だと小さな子供もよく理解していくと思います。今の子供達は4歳くらいでも大人と同テンポでおしゃべりしますが、やはり「理解して」となると早口は禁物ですよね。私もよく確認していこうと思いました。バランスよく仕上げるために、よく聴く、という練習と、どう弾きたいかイメージする 練習は徹底したいです。以前、あまりにも指や手の形がよくない生徒さんに修正させる指導をしていたところ、音楽が全く生き生きとせず、2人で落ち込んだことがありましたが、「自分の弾きたいように音楽を作るには、技術も必要よ」と確認させるレッスンに変えていったところ、徐々に美しく仕上がっていったのです。一方的なレッスンにならないよう、生徒側の理解(実践)力に配慮していこうと思いました。リトミックの重要性は大変参考になりました。歌いながら体を動かすことでイメージもたくさん出てくると思いますし、指だけで弾かない、ではどうすれば?となった時にも歌うことで解決できるかもしれないです。学年が上がってくると、自分の得手不得手が生徒自身にも自覚があります。よく見極めて、選曲に注意し、今日改めて感じた事をレッスンに取り入れていこうと思います。(金子先生の音と手の形のキレイさに感動しました!目指したいです!!)

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-12 会場:銀座山野楽器 本店7F イベントスペース JamSpot(東京)

保護者として今回参加させていただきました。音楽の知識はほとんどありませんが、先生のご説明がとてもわかりやすく勉強になりました。1音ずつ楽譜から読み取ることの大切さと、意識を変えることでこんなにも違って聴こえるということにおどろきました。ピティナを受ける娘にも今日の内容を伝えます。ありがとうございました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-12 会場:銀座山野楽器 本店7F イベントスペース JamSpot(東京)

アウフタクト+アーティキュレーションを指導するときにいつも迷っていましたが、今日のお話を伺えて大変参考になりました。バロック期の曲を始め、様々な曲の可能性を生徒と楽しみながら研究、そしてレッスンしていきたいと思います。子供の生徒に複合的に音楽をレッスンすることは中々難しいですが、指導計画をしっかり立てて、粘り強くしていきたいです。金子先生の軽やかでやわらかい音、ステキでした!!

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-12 会場:銀座山野楽器 本店7F イベントスペース JamSpot(東京)

スタイルに沿ったアーティキュレーションが勉強になりました。小さい子供に各スタイルに合った弾き方を指導するのは大変そうですが、大切なことだと思うので、コンペを通して伝えたいと思います。金子先生のシベリウスにとても感動しました。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-11 会場:猪苗代町体験交流館 「学びいな」学びいなホール(福島)

○曲のテーマ、キャラクター、国に含めリズムのとり方、フレーズ感をしっかりみることが大切であると、更に思いました。○歴史、国の事情などをきくのが楽しかった。○3拍の2.3の上下を意識してまるくという考えをしないで「もっと弱く」とばかり言っていたことを思い出し、反省。○とってもわかりやすいセミナー ○練習の工夫が楽しくすると、また1年ぶりに刺激を受けて帰ります!

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-11 会場:猪苗代町体験交流館 「学びいな」学びいなホール(福島)

全級とも課題曲が難しいです。とくにテクニックがかなり必要となり、この限られた時間の中での練習はとても大変に思いますが、生徒と共に勉強して一緒に成長できれば・・・と思います。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-04 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店
セレクションルーム(大阪)

A1アルマンドをバロックぽく弾くにはどうすればよいのか悩んでいました。楽譜のスラーに違和感がありましたが、アーティキュレーションとってもよく分かりました。和音で聴かせてあげるとひびきの変化が分かりやすく、小さい子供にも伝わりやすいと思いました。曲によって、どんなリズムの感じ方をするのかよく分かった。分かりやすく、表現がとってもおもしろかったです。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2018-03-04 会場:(株)ヤマハミュージックリテイリング 千里店
セレクションルーム(大阪)

どの曲も先生が弾かれると素適でした。注意すべき点、その曲のおもしろさを教えて頂いて大変勉強になりました。ありがとうございました。

四期・時代別指導法 時代の空気を感じる!-豊かな演奏表現のために- 開催:2018-02-12 会場:カワイミュージックスクール盛岡(盛岡)

言葉、文化の違いは「響き」に大いに影響していると感じました。異国の音楽を教えるのですから、その根底をいつも考える必要があると思いました。納得のいく講座をありがとうございました。

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン 開催:2017-06-18 会場:ヤマハミュージックリテイリング堺店 3Fサロン(大阪)

本番を控えた生徒のレッスンで、一旦基本に立ち返り、それがしっかりと習得できているかを確認したいと思いました。ありがとうございました。

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン 開催:2017-06-18 会場:ヤマハミュージックリテイリング堺店 3Fサロン(大阪)

毎回、先生の的確なアドバイス、各々の生徒さんの長所短所を捉えての曲の解釈、表現してゆくために必要な言葉がけ…とても勉強になります。先生がお持ちの音楽性に基づいた、更にきれいな音でのアドバイスを聴くことが出来ました。

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン 開催:2017-05-14 会場:㈱ヤマハミュージックリテイリング ミュージックサロン千里 ルーム 17(大阪)

生徒さんに与えるだけでなく、考えさせる言葉を言われていて、やはり大事なことだと思いました。生徒さんの持っているものを引き出した指導法だったので、心がけたいと思いました。

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン 開催:2017-05-14 会場:㈱ヤマハミュージックリテイリング ミュージックサロン千里 ルーム 17(大阪)

曲の構成を理解させながら、キャラクターを作り上げていく過程が具体的で、子供たちにもわかりやすく言葉を選ばれている点や、テクニックについても、大変勉強になりました。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2017-05-03 会場:豊洲文化センター シビックセンターホール(東京)

金子先生の持って行き方もお上手でよかったです。こんな企画はなかなか出来ないと思います。生徒さんには大変貴重な勉強だったと思います。

室内楽フェスタ ~子供から指導者まで~ 弦楽器との共演で豊かに広がるピアノの世界 開催:2017-05-03 会場:豊洲文化センター ホール(東京)

金子先生のアドバイスが暖かく、音楽的に適確で、大変ためになりました。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-03-12 会場:会津若松市立河東学園小学校 多目的ホール(福島)

今年も、素晴らしい演奏をありがとうございました。曲ごとに、時代背景、オーケストラのイメージ、作曲家の意図など譜面では分からないことも教えて頂きありがとうございました。小さい時から、イメージを持って音をだすことの大切さを改めて感じました。小さいうちからピアノの響きを聴ける子に育てたいと思います。A2のバロックの指導法も教えて頂き助かりました。早速やってみます。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-03-12 会場:会津若松市立河東学園小学校 多目的ホール(福島)

毎年違う曲を勉強できて、大変有意義でした。特に歴史的な背景やセレモニー的音楽についての説明が勉強になりました。細かい音の表現方法やテクニックの勉強にもなりました。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-03-09 会場:銀座山野楽器 本店7F イベントスペース JamSpot(東京)

西洋文化の4期の時代を勉強しましょう!という金子先生の最初の言葉がとても印象的で共感でした。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-03-09 会場:銀座山野楽器 本店7F イベントスペース JamSpot(東京)

楽しい音楽を作れるようテクニックは勿論ですが、その曲の時代背景にも興味をもてるよう考えたい。結局はじまりの段階で、幼いからとあきらめないで、リズム、拍子など音楽スタイルに合った指導を根気よくしていく事なのだと思いました。

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2017-03-07 会場:IMAホール(東京)

私はピアノの先生ではなく、子供二人がピアノを習っていること、自分がピアノを今も楽しみとして続けている者ですが、ピアノを弾いたり、子供のレッスンを見るにもとても勉強になりました。A2級も聴けると嬉しいです。

2017年度 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2017-03-05 会場:カワイミュージックスクール盛岡(盛岡)

こういったセミナーは、久しぶりで、とても勉強になったし、ものすごい刺激になりました。全体的に曲を聴いてみて、もう一度曲を改めて選曲し直してみようと思いました。ベートーベンはショパンはあまりに有名すぎでコンクールでは、遠ざけたくなりますが、やはり初心に帰り徹底的に勉強します。

2017年度 ピティナ・ピアノコンペティション課題曲セミナー 開催:2017-03-05 会場:カワイミュージックスクール盛岡(盛岡)

近現代は、宗教と関係のないように思われるが、人生、歴史の上にある4期を勉強する上で大切なことを教わりました。

四期・時代別指導法 時代の空気を感じる!-豊かな演奏表現のために- 開催:2016-11-02 会場:代々木の森 リブロホール(東京)

4期の名曲集は4巻持っていましたが、コンクールの課題曲が選出された時だけの出番でした。生徒たち、指導者にとって大変分かりやすい資料であることがわかり、是非教本として取り入れたいと思いました。

四期・時代別指導法 時代の空気を感じる!-豊かな演奏表現のために- 開催:2016-11-02 会場:代々木の森 リブロホール(東京)

今まであいまいだった部分が、明確になりました。とてもわかり易く、濃い2時間だったと思います。レッスンの中で使える効果的な練習方法もとても参考になりました。

四期・時代別指導法 時代の空気を感じる!-豊かな演奏表現のために- 開催:2016-11-02 会場:代々木の森 リブロホール(東京)

子供たちに各期の作品を生き生きと演奏してもらうために、1.イマジネーションを大切に、2.正しい情報を正確に伝える。3.全ての生徒さんに分かってもらうよう努める。4.聴くことの楽しさに気づいてもらう。以上のことが必要だとわかりました。心がけようと思います。

弾く・聴く・表現を共有する -室内楽体験- 夢の1Dayトライアル 【聴講生募集】 開催:2016-04-17 会場:豊洲シビックセンター ホール(東京)

室内楽を改めて勉強するのは学生以来のことで、色々な時代のアンサンブルを聴けた事は、とても幸運な事だと思いました。また、相手の音を聴き、自分の音も聴く、そして1つの曲を作り上げるというのは大げさですが「小さい生徒が生きて行く上での人と協力する事や意見に耳を傾ける」といった姿勢も育まれるのではないか!と感心しました。

弾く・聴く・表現を共有する -室内楽体験- 夢の1Dayトライアル 【聴講生募集】 開催:2016-04-17 会場:豊洲シビックセンター ホール(東京)

弦楽器が入ることでピアノにないところを補い、ピアノの可能性を広げているんだなとわかりました。弦楽器の音の出し方とピアノのタッチは全然違うので、チェロ、ヴァイオリンと3人で息を合わせるのは大変だと思いますが、ピッタリ合った時は演奏していて本当に楽しいんだろうなと思います。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2016-04-12 会場:カワイ川口ショップリリア 4階 コンサートサロン(埼玉)

1曲1曲の解説のみでなはなく日々の練習やコンペに出ない生徒さんにも(大人の方にも)通じる練習法やアプローチの紹介が多くて日頃から心がけたいことを沢山教えて頂けました。私は自分の娘もB級に参加させてますが、余裕ができたらA1やA2の曲もきちんと表現して演奏できるように取り組んでみたいと思っています。そのヒントになることも沢山感じることが出来ました。

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2016-04-12 会場:カワイ川口ショップリリア 4階 コンサートサロン(埼玉)

同じ音でも色々な強弱、アーティキュレーションがある事が知れて、とても良かったです。皆が金子先生をおすすめしてくれた意味が分かりました。またちがう講座も聞いてみたいです。今日は本当にありがとうございました!

2016年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー 開催:2016-04-12 会場:カワイ川口ショップリリア 4階 コンサートサロン(埼玉)

リトミックの指導をしてます。子ども達は表現する、感じてくれます。今日は先生のお話の中でRのお話もたくさん出て、嬉しくなりました。大人の講師もしてますが確かに子ども達の方がスーッと入る気がします。RをPにマッチさせていく事が過大でもある今、とっても今日は勉強になりました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー