清水 皇樹(しみず こうき)先生
プロフィール

東京芸術大学卒業、仏エコールノルマルおよびモスクワ音楽院留学、エピナール国際ピアノコンクール、パリ国際ピアノコンクール他多数入賞。名古屋音楽大学教授、明和高等学校音楽科講師、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
ブルグミュラーで楽しく学ぶ -表現とテクニックの指導&演奏のヒント- 開催:2017-08-09 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

フレーズの作り方や、スタッカート、和音の響きなど、1つ1つとても丁寧に指導されていて、とても勉強になった。子どもの心に寄り添うような易しい説明で、情景が浮かぶような解説も分かりやすかった。スタッカートの演奏の仕方について、箇所によって違う弾き方を的確に指導されており、改めて重要性を感じた。

ブルグミュラーで楽しく学ぶ -表現とテクニックの指導&演奏のヒント- 開催:2017-08-09 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

まだ曲の完成を前にした生徒さんへの実際のレッスンで、分かりやすかったです。先生が決してあきらめないで求める音をいろいろな言い方、お手本で何度も弾かせる所は、私も今後やっていかなければいけないと感じました。このような密度の濃いレッスンを毎回やっていけば、すぐに直せる所は勿論、時間を必要とするところも3ヶ月後、半年後には十分マスターしていることと思います。

ブルグミュラーで楽しく学ぶ -表現とテクニックの指導&演奏のヒント- 開催:2017-08-09 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

清水先生の生徒さんにかけられうお言葉がとても表現豊かであり、ボキャブラリーも豊富でした。その子その子に的確な言葉は、指導者にとって大切であり、常に自分が感性豊かに生活していればこそと感じました。

ピティナ課題曲 D級課題曲公開レッスン 開催:2017-06-07 会場:リリオ・コンサートホール(愛知)

ドビュッシー、カバレフスキーのハーモニー、ちょっと変わったハーモニーをゆっくり響きを1つ1つ聴いて練習するのがとても大切だと思いました。変なものは変と思わなくちゃ、と先生が仰ったのが印象的です。

ピティナ課題曲 D級課題曲公開レッスン 開催:2017-06-07 会場:リリオ・コンサートホール(愛知)

それぞれの時代の弾き方が改めてよくわかりました。わくわくドキドキ感というのが特に印象に残りました。もっともっと音をよく聴いて弾くのが大切とわかりました。

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン 開催:2017-04-29 会場:カワイ浜松(静岡)

楽譜の中から美しい所を探すこと、コントラストを付けたい所の見つけ方が良く分かりました。具体的にイメージをすることの大切さも。言葉の選び方がユニークで、とても楽しく聴講できました。

ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン 開催:2017-04-29 会場:カワイ浜松(静岡)

今日のレッスンで出てきた曲だけでなくその曲から他の曲への広がり等も分かり面白く聴講する事が出来ました。1つの曲からどんどん世界を広げていけると音楽をより楽しめると思いました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー