望月 玲子(もちづき れいこ)先生
プロフィール

昭和音楽短期大学部器楽科(ピアノ専攻)卒業 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、ピティナ コンペティション審査員、ピティナ ステップアドバイザー、ショパン国際ピアノコンクールinASIA 審査員、および各コンクールの審査を務める。門下生は様々なコンクールで全国大会まで進出、上位入賞者を出す。 ピティナ コンぺティションではソロ=金賞、銀賞、銅賞、ベスト賞、デュオ=銀賞、優秀賞、ベスト賞、デュオ2 台ピアノ=ベスト賞などを受賞、自らも指導者賞28回、トヨタ指導者賞、優秀指導者賞、特別指導者賞2 回受賞、ショパン国際ピアノコンクールinASIA ではアジア大会金賞、銅賞などを受賞、自らも指導者賞を受賞、グレンツェンピアノコンクール全国大会銀賞受賞、自らも優秀指導者賞受賞、全日本アールンピアノコンクール全国大会金賞、銀賞受賞、自らも指導者賞受賞、他長野県ピアノコンクール、ベーテンピアノコンクール、日本クラシック音楽コンクール、夢コンなどでも数多く受賞。 下は1 才からリトミック、上は80 代までの実年世代まで、幅広い年齢層の音楽学習者とのつながりを持ち、音楽を通じたコミュニティづくりをおこなっています。 持ち前の豊富なアイデアとパワー、人脈を活かし、「見たことがない新しいカタチの発表会」「オーケストラトのアンサンブル発表会」「音楽を通じた生きがいづくり」「実年世代に向けた脳活ピアノ教室」など、想像力豊かに音楽カルチャーを発信しています。音楽一筋、指導歴35 年超。望月音楽教室オーナーとしても活躍中。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
音楽的表現が出来る子供を育てる時 導入期レッスンで絶対にはずしてはならない大切なポイント指導 開催:2018-03-08 会場:望月音楽教室(松本教室)(長野)

生徒の後ろから肘を持って脱力を確かめる方法は目からウロコでした。指のトレーニングと合わせて取り入れたいと思いました。また、ピアノ以外の行動面に関して、自分で出来ることはしっかりやらせることがとても大切だと感じたので、目標を示しながらレッスンをしていきたいと思いました。

音楽的表現が出来る子供を育てる時 導入期レッスンで絶対にはずしてはならない大切なポイント指導 開催:2018-03-08 会場:望月音楽教室(松本教室)(長野)

先生の話を聞いて、まず自分の甘さを痛感しました。入門・導入期については、子供に分かりやすい方法で提示して出来るまで根気よく続けること、そして指導者が努力を怠らないようにすること、来年度に入ってくる生徒さんに、活かしていきたいなと思いました。

音楽的表現が出来る子供を育てる時 導入期レッスンで絶対にはずしてはならない大切なポイント指導 開催:2018-03-08 会場:望月音楽教室(松本教室)(長野)

手首の脱力の指導法は驚かされました。それが生徒さん達の演奏に結果として出ていて、ピアノの音色に表れていました。自分が学んできたことが全てではないこと、もっともっと疑問をもって新しいことに目を向けてゆくべきだと気付かされました。何でも質問に応えてくださり、ありがとうございました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー