中田 元子(なかた もとこ)先生
プロフィール

相愛大学音楽学部ピアノ科卒、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)理事、ピティナ千里支部長、大阪城ステーション代表、ステップ課題曲委員長、ステップ運営委員、セミナー委員。ピティナ・ピアノコンペティションにおいて、毎年、A2級からG級、グランミューズ部門にわたり、多数の入賞者を輩出し、特に、D級以上の中学生以上の級やグランミューズ部門での一般大学生の活躍が注目を集めている。又、全日本学生ピアノコンクールで全国1位を出すなど、他のコンクールにおいても受賞者を出している。門下からは東京芸術大学、京都芸術大学をはじめとする音楽大学、音楽高校に毎年入学しており、ピアニストとして活躍している者も少なくない。最近では幼児、シニアのピアノ教育にも取り組んでいる。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
2019-09-26 福岡 「Miyoshi32」「Miyoshi27」を使って 豊かな表現で演奏するために~美しい音を目指して~ 詳細
2019-10-08 大阪 「Miyoshi32」「Miyoshi27」を使って 豊かな表現で演奏するために~美しい音を目指して~ 詳細
受講者の声(セミナーレポートより)
ブルグミュラー活用法セミナー  開催:2018-09-12 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

1小節ずつの丁寧な練習、手首の動かし方や関節の使い方が重要だと思いました。バレエの音楽的要素のある曲では、そのような話をしながらレッスンしたいと思いました。和音の弾き方、練習の仕方を教えていただきましたので、ぜひレッスンに取り入れていきたいと思います。

ブルグミュラー活用法セミナー  開催:2018-09-12 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

和音のソプラノの出し方の具体的な練習方法を教えてくださったので、直ぐにレッスンに取り入れることができるのでありがたいです。題名に合った音色を作る楽しさが先生の演奏からたくさん学ばせていただきました。ブルグミュラーは、より豊かな表現、テクニックがたくさん詰まった教材と再認識しました。

ブルグミュラー活用法セミナー  開催:2018-09-12 会場:カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”(大阪)

手首の使い方、指(第1関節)の支えの大切さ。音色がこんなに変化するんだという感動で一杯になりました。ロマン派の素晴らしさをこんなにブルグミュラーで引き出せるのが素晴らしいと思い、私自身勉強しなおそうと思いました。

ピアノを美しく歌わせる秘訣 -美しい響きの音でレガート奏法ができるには- 開催:2018-06-21 会場:カワイ広島コンサートサロン“パーチェ”(広島)

3年前に先生の講座を受けたときから、Miyoshiメソードの使い方をちゃんと知りたいと思っていたので、今回詳しく呼吸法から教えて頂いて本当に勉強になりました!!内心感動で一杯です!!講座を受けて、腕を肩から離すこと、1本ずつ指に意識が乗り関節にはまった感覚を感じて5指を弾く、音階の弾き方など、自分の先生から教えて頂いていた事と同じ事も多く(今考えるとロシア系の先生だったのだと思います)、私自身学生時代にまず1音ずつを出すところ、音階と和音のつかみからやり直したものの、よく分からず、ヨガをやったり色んな体操の講座に出たりしていた事が、今日の講座で答えを教えてもらえたような気がしています。今までコレでいいのかな?と思っていたことが色々とつながりました。呼吸法の大切さ、体の使い方を正しく学ぶことの大切さを忘れないよう、信念を持って勉強を続けていきたいと思います。ありがとうございました。

ピアノを美しく歌わせる秘訣 -美しい響きの音でレガート奏法ができるには- 開催:2018-06-21 会場:カワイ広島コンサートサロン“パーチェ”(広島)

「力をもう少し抜いてごらん」「もっと優しく弾けるといいね」等々、日々のレッスンで生徒に言っていますが、何か違う、弾けてない。もっとよい伝え方があるのでは?と疑問だらけでした。今日の先生のセミナーでお勉強した、体操や呼吸法を取り入れてみたいと思います。ピアノを弾くための科学的な方法で、より良い演奏に近づけていきたいです。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー