杉浦 日出夫(すぎうら ひでお)先生
プロフィール

音楽大学などでピアノの演奏法、指導法などの講座を担当する。毎日学生音楽コンクール審査員、MiyosiNet会長などを務める。元名古屋芸術大学講師、愛知県立明和高校講師。ピティナ三河支部長・名古屋さかえステーション代表。2016年12月に音楽之友社より「バッハ インヴェンション こころの旅」を上梓。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
杉浦日出夫ピアノ指導法講座「音楽的な生徒を育てるために」 開催:2018-07-19 会場:(株)開進堂楽器 楽器センター富山(定員50名)(富山)

暗譜の仕方のフレーズの細かさに驚きました。フレーズ1つのイメージを明確に持ち、確実に暗譜できる方法を知ることができました。脱力の方法も、先生の音をたくさん聴かせていただき眼の前で見ることができて感激しています。すぐに生徒にも自分自身の奏法見直しに実践できる具体制や体操を教えていただきありがとうござました。

杉浦日出夫ピアノ指導法講座「音楽的な生徒を育てるために」 開催:2018-07-19 会場:(株)開進堂楽器 楽器センター富山(定員50名)(富山)

大きく、美しい音、速く動く指で、生徒が演奏できるようになったらどんなにいいいだろうと常々思っていました。今回の講座を聞いただけですぐ出来るようになるとは思っていませんが、本日聞かせていただいたことを生徒と保護者に伝えて時間を掛けて「音楽的な生徒」を育てていきたいと思います。

杉浦日出夫ピアノ指導法講座「音楽的な生徒を育てるために」 開催:2018-07-19 会場:(株)開進堂楽器 楽器センター富山(定員50名)(富山)

先生の講座のCDを何回も聞いています。とても勉強になるので、講座を直接聞きたいなと思っていたので、今日の日をとても楽しみにしておりました。今日の先生の話を参考に「生徒の演奏」を引き出せる様な指導をしていきたいと思います。また、自分の演奏と指導の勉強も一生懸命やっていこうと思います。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-06-03 会場:刈谷市総合文化センター アイリス 小ホール(愛知)

たくさんの先生の素適なお言葉をいただけてありがとうございました。胸に刻みます。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-06-03 会場:刈谷市総合文化センター アイリス 小ホール(愛知)

今回初めて公開レッスンに参加させて頂きましたが、まず生徒さん達のレベルの高さにとても驚きました。時代ごと・作曲者によるスタイルの違い、曲が書かれた背景など、まず最初に把握できた状態で曲に取り組み始めることの重要さを痛感しました。間違った方向で曲が仕上がってしまわないようにするため、指導者は日々勉強を欠かしてはいけないですね(当然と言われれば当然なのですが・・・モチベーションをw落とさないよう、こういった機会等で刺激をいただきながら努力を続けていきたいです)。

2018年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン 開催:2018-06-03 会場:刈谷市総合文化センター アイリス 小ホール(愛知)

・ショパンの曲はテンポを揺らしがちだが、テンポを整えて弾くことが大切 ・樅ノ木 メロディd.の音のうねりや響き(和音の響き)を聴いてイメージを持って弾く ・どの曲も上手に弾けなくて行き詰まったら、メトロノームを使い、テンポを整えて弾くことで、芯の通った曲に変っていくことができることがわかりました。一定のテンポで弾くことの大切さが、先生のお話を聞いてよく分かりました。ありがとうございました。

バッハ インヴェンション こころの旅 開催:2018-01-15 会場:アンフォーレ安城 ホール(愛知)

とても勉強になりました。目からウロコの思いで、また自分でも弾いてみようという気持になりました。先生のピアノの音色がとても綺麗でした。

バッハ インヴェンション こころの旅 開催:2018-01-15 会場:アンフォーレ安城 ホール(愛知)

バッハの中に神がいて、生活の中に生かされ、それが音楽に反映されていることが具体的な説明と共によく分かりました。

バッハ インヴェンション こころの旅 開催:2018-01-15 会場:アンフォーレ安城 ホール(愛知)

バッハの音楽が祈りだと思っていましたが、演奏会用ではないということを改めて知り納得しました。生徒達もその雰囲気を感じて弾けるようになるといいなと思いました。

杉浦日出夫先生による公開レッスン-バッハを読み解く- 開催:2017-11-18 会場:(株)山本楽器 クインテットホール(愛知)

一人一人にポイントを絞ったレッスンで、とても分かりやすかったです。私も指導する際に心掛けたいと思います。指を立てて弾くと倍音が多くなり、指を伸ばすと倍音が少なくなるというのはとても興味深く、自分の演奏にも活かしていきたいと思います。

バッハ インヴェンション こころの旅 開催:2017-10-12 会場:豊田市コンサートホール 9階 多目的ホール(愛知)

杉浦先生の講座を受け、今まで知らなかったことをたくさん教えて頂き参加して良かったと思います。お話がとても分かりやすく、あっという間の時間でした。今後、生徒に指導していく際に、杉浦先生のように背景をイメージしてもらえるようなレッスンをしていき自分自身もバッハについて、より勉強していきます。ありがとうございました。

杉浦日出夫ピアノ指導法講座「音楽的な生徒を育てるために」 開催:2017-09-26 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

テクニックのお話が理論的で分かりやすく、重力奏法で無理なく、大きくて美しい音が出せると分かりました。最近fの音量と音の割れについて少し悩んでいました。今回のテクニックを練習してみます。

杉浦日出夫ピアノ指導法講座「音楽的な生徒を育てるために」 開催:2017-09-26 会場:カワイミュージックショップ仙台 4Fホール(宮城)

今日の講座、受講して本当に良かったです。先生のお話を一言ももらさず聴こうと必死でした。今悩んでいることや、知りたかったことがたくさん、学べました。楽しく、興味深いお話、ありがとうございました。

カワイ名古屋10周年特別企画 ピアノを教える・学ぶってこと 開催:2017-09-16 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

今回参加した理由として、幼児への教え方ということでした。どの教材をやろうかと悩んでいましたが、根本的にそういうことでなく、まずは気持ちを育むということが大切ということを知り、あせらず向き合うことを特に活かしていきたいと思いました。感動のないおんがくは音楽ではないという言葉はとても深く心に残りました。

カワイ名古屋10周年特別企画 ピアノを教える・学ぶってこと 開催:2017-09-16 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

すごく面白く、興味深く聞かせて頂きました。セミナーで、先生同士の対談はあまりないので、それこそ貴重な体験でした!また機会がありましたら、是非第2弾を期待しています。

カワイ名古屋10周年特別企画 ピアノを教える・学ぶってこと 開催:2017-09-16 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

ピアノを教えるということは、音楽と関わる機会に携わることで、音楽の楽しさ、美しさを伝えること、よりよいものを聴かせることが大切であると思いました。「感動のないものは音楽ではない」ハッとさせられました。目の前の様々な課題に追われ、本来の指導・教育・音楽の本質を伝えることを見失いかけていまうことが多いように思います。私自信が感動する心を忘れず、生徒にも伝えられるよう精進していきたいと思います。

ピティナ レッスン大研究2016 ピアノ指導を考える 開催:2016-08-31 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

始めにお話されたピアノブームの頃のお話や先生のご苦労されたお話の中で先生のピアノに対するはかり知れない情熱を感じ、沢山勇気をいただきました。今日の基礎指導法を原点に指導者として恥ずかしくないよう一歩ずつ全身していきたいと思います。

ピティナ レッスン大研究2016 ピアノ指導を考える 開催:2016-08-31 会場:カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”(愛知)

杉浦先生の講座では、いつも初心にかえり、日頃忘れかけていることを沢山振り返る時間になります。徹底させること、いつも意識しつつその難しさに悪戦苦闘しています。基本の心構えをもう一度自分で考え、新しい秋の始まりのスタートをしたいと思いました。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー