岡部 玲子(おかべ れいこ)先生
プロフィール

お茶の水女子大学ピアノ専攻卒、同大学院修士課程ピアノ専攻および博士課程修了、ショパンのエディション研究にて博士号取得、博士(学術)。ピアノを故遠藤秀一郎、山田富士子、室内楽を瀬戸瑤子、音楽学を故大宮眞琴、徳丸吉彦の各氏に師事。茨城県芸術祭特賞。コンセール・アミ奨励賞。リサイタル、協奏曲、室内楽等の演奏活動の他、著書『ショパンの楽譜、どの版を選べばいいの?』等、ショパンに関する執筆多数。 元お茶の水女子大学講師、現在常磐大学人間科学部教授。ピティナ・ピアノコンペティション等、各種ピアノコンクール審査員。当協会正会員、つくばsolaステーション代表、メディア委員。

今後開催のセミナー
日程 地区 タイトル 詳細
情報はございません
受講者の声(セミナーレポートより)
ショパン最新エディション情報 開催:2016-09-09 会場:カワイ横浜(神奈川)

ショパンの楽譜を買い足す時や、生徒に与える時、いつも悩んでしまうので、今日の講座を楽しみにしていました。一言に原典版と言っても、1つでは無い事、それぞれの版の特徴を分かりやすく解説して頂きました。それぞれの版が何を元に意図して編集したのかを知った上で自分の意思を持って演奏することが大切だと思いました。

ショパン最新エディション情報 開催:2016-09-09 会場:カワイ横浜(神奈川)

今までパデレフスキ版が無難と刷り込まれていた私の考えが、今日のお話を伺い、すっかり変わりました。改めて、楽譜への興味も深くなり勉強になりました。版の違いに迷うことなく使うことができるようになりそうです。

ショパン最新エディション情報 開催:2016-09-09 会場:カワイ横浜(神奈川)

ショパンは特に版が多く、版ごとの違いが著しいので、いったいどれがいいのか、なぜ違うのかわかりませんでしたが、今回先生のお話をお聞きして、どのようなものがあり、どのような考え、方針に基づいて出版されているのかよくわかりました。最終的には、自分の解釈や、好みによるので、今度は意識して演奏を聴いて勉強したいと思います。

参加者レビューがご覧いただけます
この講師の過去3年に開催されたセミナー