※開催は終了しています
指 導 理 論
eラーニング公開収録セミナー 提携コンクール課題曲から学ぶ!西尾洋先生の読譜・和声講座 -指導者ライセンス筆記試験にも役立つ-

2019/9/6(金)10:30-12:30

【 講師 】西尾 洋
【 会場 】東音ホール

内容 まだお申込みを受け付けております。ご希望の方は下記問い合わせ先(電話・メール)までご連絡下さい。

楽譜を「分析」してそれをどう「解釈」し、指導につなげていくのか?
2019年度秋の指導者ライセンス筆記試験課題曲のアナリーゼを通して、楽譜に書かれていること、そして書かれなかったことを読み解く方法をお伝えいたします。
筆記試験を受検される方はもちろん、身近な曲のアナリーゼを学びたい方、提携コンクールに生徒さんを出場させる方もぜひお越しください。

<取り上げる曲目>
指導者ライセンス筆記秋期試験課題曲(日本バッハコンクール、ソナタコンクール、ブルグミュラーコンクールなどの提携コンクール課題曲より出題。
出題範囲は8月30日(金)発表です。)
<eラーニング公開収録セミナー>
「eラーニング」の動画を収録することを主目的とした、公開収録セミナーシリーズ。生のセミナーを聞いた後、eラーニングで復習、またはセミナーに出かける前に、同じ講師のeラーニングを視聴して予習、とeラーニングをセミナーの「予習・復習」にますます活用しやすくなります。
セミナー + eラーニングと併用し、学びを深め、知識を定着させることに活用してみませんか?
使用教材 ※当日楽譜のコピーを配布する予定はございませんので、必要な方はお持ちください。
受講料 ピティナ会員 2,500円
一般 3,000円
主催 ピティナ本部事務局
問合せ先 【主催・お申込み・お問合せ先】
ピティナ本部事務局
TEL:03-3944-1583 FAX:03-3944-8838
E-mail: seminar@piano.or.jp
〒170-8458 東京都豊島区巣鴨1ー15ー1 

参加者レビュー・開催レポート

なぜ、指導者が学びつづけるべきなのか、改めて痛感をいたしました。常に前進をして、生徒に魅力的な指導ができるよう学びつづけます。「理論」はとても大事であり、しかしそこをくりかえし学ぶことで直感としてとらえることができるまで、曲の分析もしづづけ、演奏がよりよくなるように、そのいきに達し、音楽を豊かな心で奏でられるようすべてはそこのために勉強してまいります。
講座に出ると自分が忘れてい事、新たに発見する事等いろいろあっておもしろいです。先生がどんな言葉で話されるのだろうか?と思いながらワクワクしながら聞いていました。講座の初めに指導者ライセンスの説明をされていましたが、日々の健康診断とおっしゃっていました。本当にそうだなと思います。今日の気付きは和声リズムという言葉、最終的には直感でという言葉がひびきました。様式美という言葉も・・・音楽の楽しさを伝えるには教える側が楽しく、教えるのが必要ですね。今日の先生のお話は、とても音楽的な感じで来てよかったです。
本日は丁寧で大変わかりやすい御指導ありがとうございました。日頃、小さい子供たちに指導している時、自身がわかりやすく楽しく説明する難しさから、ついつい理論上の説明を怠ってしまうことが多く反省しています。西尾先生のご説明を聴いて、もっと自分自身が楽譜やアナリーゼをそのまま丸覚えしたものでなくて、それをかみ砕いて学習し直す必要があると痛感いたしました。これからもまた、ライセンス受験をいつかの目標として勉強してゆきたいと思います。