※開催は終了しています
理 論 教 材
ショパン最新エディション情報エキエル版、他の版と何がちがう?~楽譜から見えてくる、本当のショパン像~

2019/9/26(木)10:00-12:00

【 講師 】岡部 玲子
【 会場 】スガナミ楽器㈱経堂店 ミュージックホール

内容 ショパン国際コンクールでも推奨されている「エキエル版」、いままでの版と何がちがうのでしょう?ヘンレ原典版やペータース新版とのちがいは?これまで使っていたパデレフスキ版はどうすれば?
「原典版」「解釈版」「学習版」「校訂」「ヴァリアント」......などのキーワードを整理しながら、 実際の演奏を交え、ショパンの楽譜の「見どころ」を解説。ショパンの楽譜との向き合い方がわかれば、演奏・指導に自信が持てるようになります。
1.「エキエル版」、何がちがうのかまずは聴いてみましょう(講師によるピアノ演奏)
2.これまでの版と、譜面上で見比べてみましょう(各版、校訂方針の違いが端的に表れる箇所を比較)
3.どうして版ごとに違いが生まれるのでしょう?
4. 楽譜から見えてくるショパン像とは?

~~使用・参考楽譜~~
●エキエル版  
A-1 バラード集
A-2 練習曲集Op.10/25/3つの新しい練習曲
A-5 ノクターン集
A-7 前奏曲集Op.28/45
A-12 生前に出版された様々なピアノ作品集
B-5 死後に発見された様々なピアノ作品集
●パデレフスキ版  
ショパン全集Ⅰプレリュード<日本語版>
ショパン全集Ⅱエチュード<日本語版>
ショパン全集Ⅲバラード<日本語版>
ショパン全集ⅩⅧ小品集<日本語版>
●コルトー版  ショパン ピアノ作品集第1巻OP.49, 60, 57, 43
●ペータース版  前奏曲集(新批判版・Eigeldinger編)
●ヘンレ版  前奏曲集/原典版(改訂版・Müllemann編)

★テキストは当日も販売いたします。
★お持ちのテキストは是非ご持参ください。
使用教材 『ショパンの楽譜、どの版を選べばいいの? ―エディションの違いで読み解くショパンの音楽』 (GTB01090097 定価 (2,000円+税])
★テキストは当日も販売いたします。
受講料 会員(スガナミSC・PTNA) /2,800円(税込)
※クレッシェンド会員 無料
一般/3,200円(税込)
主催 スガナミ楽器(株) 経堂店
問合せ先 スガナミ楽器㈱経堂店
〒156-0051 世田谷区宮坂 2-19-5 松原ビル3階
Tel.03-3425-9311 Fax.03-73425-8450
URL http://www.suganami.com

参加者レビュー・開催レポート

開催記録はこちらから