※開催は終了しています
演 奏 テクニック
~バロックからポピュラーまで~ マサさんの 鍵盤ハーモニカの極意

2019/8/27(火)10:30-12:30

【 講師 】松田 昌
【 会場 】エルムホール

内容 <夏休み「極意」セミナー1日目>

外見が鍵盤楽器に見える鍵盤ハーモニカは、中身は100%管楽器です。この講座は、『表現』と『歌うように吹く』の2点にポイントをあて、鍵盤ハーモニカの演奏で大切な、管楽器としての表現部分を解き明かします。

●美しいロングトーンの吹き方
●タンギングのいろいろ
●アンサンブルの基本
●歌のイメージに合わせた吹き方のいろいろ

♪主な研修曲♪
「アヴェマリア」(グノー)
「私を泣かせてください」(ヘンデル)
「スケルツィーノ」(テレマン)
「いい日旅立ち」
「星に願いを」
「涙そうそう」 など 
<夏休み「極意」セミナー2日目>
ムジカノーヴァ大好評連載中 松田昌のピアノアレンジセミナー
音楽のスキルアップ!レッスンの活用! 
「マサさんの ピアノアレンジの極意」

日程:8/28(水) 10:30-12:30
会場:エルムホール
使用教材 ♪使用テキスト♪
☆7月新刊☆「マサさんの鍵盤ハーモニカの極意 〜バロックからポピュラーまで〜」(ヤマハ)2,800円+税

♪講座当日鍵盤ハーモニカをご持参ください。メーカー・機種は問いません。
受講料 ピティナ道央胆振支部会員(☆) 2,500円
会員(ELM/ピティナ) 2,800円
一般 3,000円

☆支部変更・ピティナ新入会承ります
※2日間受講の方は受講金額合計より500円割引です!
主催 ピティナ札幌はまなすステーション
問合せ先 ピティナ札幌はまなすステーション
TEL:011-350-1111
FAX:011-350-1115
〒006-0003 北海道札幌市手稲区西宮の沢3条2丁目1-8 (株)エルム楽器(荒木 紫芳)

参加者レビュー・開催レポート

ステージ上に今回まさかの出演が昌先生と叶い心より感謝しています。マイクでの立ち位置やバランスの調整などとても勉強に。お腹の正しい使い方や口の形、腕の使い方など日々さらに精進したいと思います。今まで昌先生の講座に巣鴨、高松、ライブは京都のフェスなどでおいかけていましたが、この2日間の講座が今までの中で一生の想い出になりそうです。感謝!感謝!感謝です。ありがとうございました。
たくさんの例(悪い例)も示して下さり分かりやすかったです。極意のプリント、分かりやすいです。①から⑨まで全部練習してみます。バロックのふき方、とても参考になりました。その息使いはピアノでも生かしたいと思います。タンギング・・・舌がだるくなりましたが(笑)特訓したいと思います。
コードネームの覚え方・・・先に言いながら音程を弾いてひく これは生徒にぜひやらせたいと思います。曲の中に入っている和音の構成音を理解することの大切さがよくわかりました。小さい曲の音程(2声の小曲)の分析もよく理解できました。色々とやてみたいと思います。10度の和音はとても興味深い解説でした。何気に使っていましたが分析してみるとおもしろいですね!各曲のアレンジとても素敵でした。無駄な音が1つもないのにおしゃれアレンジですね!キラキラ星のコード付け参考になります!いいと思ったらすぐパクります!
早速帰ったらレッスン中にも美しい10度をさがしたいと思います。かんたんな曲から今日の極意①から⑤を思い出してアナリーゼしたいと思います。これからも勉強したいです。ありがとうございました!
音程が音楽の基本であるとは思っていましたが、そこから和音・音の距離が基本になっているということに驚きました。10度和音、4音スプレッド等をジャズやポピュラーだけでなく、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ドビュッシー、ラヴェル等クラシックの音からすでに使って受け継がれたことにもびっくりしました。10度の和音、4音スプレッド、非常にきれいですね。普段何となくすてき、と思っていただけでしたが、今日理論的に具体的に教えていただけて、すてきさをすごく実感することができました。普段のレッスンに使ってみようと思います。熱心な御指導ありがとうございました。