※開催は終了しています
指 導 テクニック
甲斐 環 『子どもの意欲と能力を伸ばす指導』シリーズ vol.2 弾く指を育て、表現力の土台を作る

2019/9/2(月)10:00-12:00

【 講師 】甲斐 環
【 会場 】渋谷ホール&スタジオ「渋谷ホール」

内容 長年に渡り、優秀な生徒を多数輩出してきた甲斐環先生に、「多彩な音楽表現につながるための指の育て方」についてお話しいただきます。
コンクールやコンサートで、同じピアノなのにどうしてこうも音の出し方や音の響きが違うのだろう?と首を捻ることはありませんか?
曲が難しくなってからではなく、導入期から将来を見据えてのレッスンをされ、基礎力、表現力のある生徒をたくさん育てておられることで定評のある甲斐環先生に、実際のレッスンで実践されている、導入期の生徒への指導方法「響きのある音を作り出す」ノウハウをお伝えしていただきます。

<講座内容>
◇"指を育てる"ハノンの活用法
◇ツェルニー20番を使って表現力の土台を学ぼう
<今後の講座予定>
~演奏の土台となるテクニック養成のポイント~
 ◇「弾く指を育て、表現力の土台を作る」
 使用教材:ツェルニー30番

 ◇「聴く耳を育てながら素敵に弾かせる」
 使用教材:ブルグミュラー・プレインヴェンション
使用教材 ツェルニー20番(各社版)
受講料 会員 3,500円
一般・当日券 4,000円
主催 ピティナめぐろABCステーション
問合せ先 ピティナめぐろABCステーション
TEL : 03-5708-5128
E-mail : kanae.nozawa@gmail.com

参加者レビュー・開催レポート

先にソルフェージュかをやってからピアノに入る(1ヶ月くらいたってから)音符、強弱記号、音符カードを先にすらすらと音符が読めるように 加線の読み方、テーピングのまき方、とても勉強になりました。にぎる力が弱い、まず指がなおるように、ゴムを使ったり、けしごむを使ったり、さっそく使ってみます。本日は本当にテンポよくどんどんひきこまれていきました。ありがとうございました。
低年齢でもしっかりした指先が作れ、表現力に結びついていく指導がとても素晴らしいと思いました。自分で教えていても低年齢は音符と指の結びつきができないと飽きてしまいます。今日の講座で先生のお話を伺い、新たな指導が出来そうです。実践してみようと思いました。
日頃のレッスンでの迷いのある所がクリアになるヒントがたくさんありました。導入期のソルフェージュの大切さを再認識しました。ツェルニー20番も少し前からレッスンに取り入れていたので各局のポイントを踏まえてこれからより効果的なレッスンをしていきたいと思います。是非次回の甲斐先生の講座も受講したいと思います。ありがとうございました。