※開催は終了しています
指 導 教 材
PLUS BAROQUE(プリュ・バロック) 大塚直哉先生による バロック・ピアニストへの道 ~フランスの舞曲編~

2019/6/20(木)10:30-12:30

【 講師 】大塚 直哉
【 会場 】東音ホール

内容 ピティナ×学研プラス 新刊セミナー

バロックを語る上で欠かせない、<バロック・ダンス>。
現代もそうですが、ダンスと音楽は密接な関係にあります。
舞曲のために書かれた曲でなくてもダンスのリズムが曲に取り入れられているため、バロック作品を勉強するためには舞曲の知識も欠かせません。
今回は、新刊の『PLUS BAROQUE バロック・ピアニストへの道~フランスの舞曲編~』に沿いながら、各舞曲の特徴やチェンバロでの奏法も踏まえながらバッハをはじめとするフランス様式の舞曲の指導法、演奏法のヒントになるものをご紹介していきたいと思います。
使用教材 使用楽譜:バロック・ピアニストへの道~フランスの舞曲編~(学研プラス刊)
受講料 一般 3,500円/会員 3,000円
主催 ピティナ本部事務局、【共催】学研プラス
問合せ先 ピティナ本部事務局 TEL:03-3944-1583