※開催は終了しています
テクニック
ハノンの秘密を探って基礎力アップ!~コンペ課題曲の克服の仕方~

2019/6/13(木)10:50-12:50

【 講師 】奈良井 巳城
【 会場 】銀座山野楽器 本店7F イベントスペースJamSpot

内容 ムジカノーヴァ(音楽之友社刊)で「ハノンクリニック」を執筆されている奈良井先生をお招きし、楽しくハノンに取り組む方法やテクニックを向上させるポイントについてお話しいただきます。ロシアピアニズムの観点から、一音一音にこだわるとどのように演奏が変わるのか、ぜひ、その美しさに触れてください。また、ハノンでの練習がどのように2019年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲の演奏につながるかも解説いたします。
使用教材 ハノンピアノ教本(各社版)
受講料 ピティナ銀座支部会員:2,500円(税込)
ピティナ会員/
ヤマノミュージックパートナーシップカード会員:3,000円(税込)
一般:3,500円(税込)
主催 銀座山野楽器 本店
問合せ先 銀座山野楽器 本店6F ピアノフロア
〒104-0061東京都中央区銀座4-5-6 TEL:03-5250-1058/FAX:03-3567-9074

参加者レビュー・開催レポート

とても明るく元気でわかり易い解説でとても大好きな先生です。今日も期待を裏切らない、親しみがあり、ストイックな練習法をご提案下さりありがとうございます。原曲を調を変えるばかりか曲調も、曲に合わせて変えてみるなど、今日から使えるテクニックをありがとうございました。
毎月、ムジカノーヴァの先生のハノン講座を楽しみにしています。今日は実際にお話をうかがうことができてよかったです。風邪の中、たくさん弾いていただきそれもとってもきれいな音色で心地よい講座でした。イメージをもって曲をひくこと(ブランコにのったたとえは特に楽しかったです。)しなやかな手首できれいな音で弾くこと、スケールの練習はとても大切なこと、子供たちとやる前にまず自分で練習しないと…と思いました。コンペに出せるような指導力はありませんが、いつものレッスンに取り入れていきたい内容が盛りだくさんでした。私も今日は風邪ぎみでしたが、がんばって来てよかったです。ありがとうございました。
レッスンで全員にハノンは準備体操として弾くようにさせていますが、1番から順番に全てfで指をきたえる為にだけ使用していました。本日の講座では曲に合わせて(曲内の指の形に合ったハノン練習曲を1から30番の中から選び、その曲の調性で弾くハノンも曲に雰囲気に合わせたpやなめらか、強弱をつけて練習する良い等、ハノンの新しい活用法を教えて頂きました。ハノンをペダルをつけて練習させるという提案も目からウロコの発想でした。これは、音が濁ったところで踏みかえをする、自分の音をよく聴き、ペダルをきちんと踏みかえる習慣につながっていくそうです。音階やあろぺじおも全調は24調ではなく30調の意識で。異名同音調は♭、♯によって響の違いがある感覚もつけていきたいと思いました。スケールのテンポ指示は楽譜に書いてある通りでなく、工夫して使っていく。これらは全て曲を美しい音で演奏するという目的のために活用するというハノンに対する考え方が改まった勉強になる講座でした。