※開催は終了しています
指 導 教 材
ハノンで奏法力UP ~ミキモトメソッドを使って~

2019/6/18(火)10:30-12:30

【 講師 】山本 光世
【 会場 】ヤマハミュージックリテイリング 千里中央センター 5番ルーム

内容 身近な教材であるハノンを、‘’奏法の観点‘’からひも解きます!
細かな音型が弾きにくい理由、レガートにつながる小指の使い方、
和音やオクターブでの重さののせ方などを、

 ・手の個性
 ・脱力のコツ
 ・練習の仕方

を踏まえてお伝えします。
使用教材 ハノン教本(各社版)
受講料 ピティナ会員(Web事前クレジット決済のみ) 3,000円
一般・会員当日払い 4,000円
※会場の都合上40名様のお申込みで締め切らせていただきます。
主催 ピティナ北大阪ステーション
問合せ先 ピティナ北大阪ステーション
MAIL:nihonyanagi.pf@gmail.com

参加者レビュー・開催レポート

腕の付き方や、動かし方、スピードには個人差があるので、生徒1人1人のどこを改善しなければならないのか見極めが必要だと思いました。またそれに対してのトレーニング方法を的確に指導していかなければならないと思いました。今日の様々なトレーニングを曲を音楽的にしていくためにどう生かしていくかレッスンでたくさん取り入れていきたいと思いました。今まで何気なく使って動かしていた筋肉が、具体的にどの筋肉が必要でどの筋肉が不必要なのか理論的に学ぶことによって教え方の視野が広がりました。
久しぶりに昭和41年3月に購入したハノンを開いてみました。殆ど全部弾いていましたが、楽しい記憶はあまりなく、手を痛めた事もありましたが、目的を明確にすればこれだけ色々な事を学べる教材なんだと思いました。生徒には使っていませんでしたが、もう一度使ってみようと思いました。
御木本メソッドいついては耳にしていましたが、実際に使うことやセミナーを聞くのは初めてでした。とてもわかりやすく、体のことも説明してくださったので、とても納得できました。トリルの仕方で子供が不安に思っており、どう伝えたら良いか迷っていたので、スーパーボールのやり方は早速使ってみようと思います。
意識してどこを使っているか、確認することが大切。何気なく練習していましたが、1つ1つ丁寧に練習していこうと思いました!初めてのミキモトメソッド、奥が深いですね。勉強になりました。ありがとうございました。