※開催は終了しています
理 論
ピアノとドレミの自由研究

2019/8/17(土)・2019/8/18(日)①③10:00-11:50、②④13:00-14:50

【 講師 】鶴田 圭寿
【 会場 】アスピアBスタジオ

内容 『ピアノの自由研究』(8月17日①午前・②午後は同内容)
【詳細はこちら
※8/17の午前・午後の回は定員に達したため、申し込みを締め切りました(2019/07/25 11:30)
『ピアノの自由研究』は2011年より毎年夏休みに開催している小学生の親子向けのワークショップです。
ギターは弦を弾いて音を出しています。リコーダーは息を吹き込んで音を出しています。
でもピアノはどうやって音を出しているのでしょう?いつもはフタがついててよくわからないですよね。
今日はその大きくて重たいフタを外して、ピアノの中身をてっていてきに調べます。みなさん手伝ってください。
工作はピアノのもっとも大切な部品「ハンマー」です。親子で協力してハンマーを作りピアノの秘密を解き明かしてください。

『ドレミの自由研究』(8月18日③午前・④午後は同内容)
【詳細はこちら
『ドレミの自由研究』は2014年より毎年夏休みに開催している小学生・中学生の親子向けのワークショップです。
『ピアノの自由研究』ではピアノの音がどこから出ているかを勉強しました。
でもみなさんはこんなことを思ったんじゃないでしょうか、ところで音ってなんだろう?って。
それと音どうしでも仲のいい音と悪い音がありますよね。たとえばドとソは仲よしですが、ドとソのフラットを一緒に弾いてみてください。
どうでしょう、気持ち悪いですね。なぜこんなことが起こるのでしょうか。
工作はピタゴラスの発明品「モノコード」です。親子で協力してモノコードを作りドレミの秘密を解き明かしてください。
受講料 各回ごとに
会員一組 9,000円
一般一組 10,000円
※定員:各回5組です。
主催 鶴田圭寿
問合せ先 鶴田圭寿
メール:tsurutakeiju@gmail.com