※開催は終了しています
演 奏 理 論
赤松林太郎徹底講座シリーズ 「四期」の知っておくべきこと 〜作曲家とその時代の音楽的語法〜

2019/5/9(木)10:00-12:00/13:00-15:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】茅ヶ崎市民文化会館 ミニホール

内容 ◆◇1日で四期が学べる! 午前・午後 全2回講座◇◆

「四期」と一言でいっても、大きな時代区分の中では、背景となる地域や年代が異なれば、作曲家の精神風土もそれぞれです。例えばバッハでもベートーヴェンでもショパンでもドビュッシーでも、楽譜で示される記号自体は同じものですが、その表現(解釈)の仕方はまるで異なります。
ですから、<知っておくべきこと>が楽譜の外側にたくさんあるのです。
今回は2019年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲からも参考例を用い、バロックから近現代を通して、その時代・その作曲家にあったアプローチを紹介していきます。


◆第1回◆<午前の部>10:00-12:00 バロック、古典
◆第2回◆<午後の部>13:00-15:00 ロマン、近現代
*2019年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲も取り上げます!
*セミナー終了後、コンペ課題曲による公開レッスンを予定しております!
当セミナー受講の方は公開レッスン聴講料を割り引きさせていただきます。

◆◇赤松林太郎先生による公開レッスン聴講者募集◇◆

同日15:30~19:00まで赤松林太郎先生による「公開レッスン」を予定しています。ピティナコンペA2級~D級課題曲を予定しています。

<曲目>
15:30 A2級:フィッシャー◎メヌエット
        カバレフスキー◎小さなスケルツォ 他
15:50 A1級:L.モーツァルト◎メヌエット
        ジョン・ジョージ◎若々しい騎士
16:10 B 級:ショルツ◎ダンスのうた
       マイカパル◎つかの間の幻
(休憩10分)
16:40 B 級:C.Ph.E.バッハ◎ポロネーズ
       ガルシア◎ダンス
17:00 B 級: テレマン◎ジーグ
        平吉毅州◎五月の風
17:20 C 級:ベートーヴェン◎ソナタ 第7番 第3楽章
       イベール◎水晶の籠
(休憩10分)
17:50 B 級: テレマン◎ジーグ
        安倍美穂◎試練
18:10 C 級: ヘラー◎めずらしい話
        三善晃◎そよかぜのおどり
18:30 D 級: J.S.バッハ◎フランス組曲 第3番 ジーグ
        バルトーク◎ラプソディ
(19:00終了)

*曲目等変更する場合もあります。予めご了承ください。
貴重な機会ですのでたくさんの皆様のご参加ををお待ちしております!

◆公開レッスン聴講:3,000円
◆公開レッスン聴講:2,000円(同日開催セミナー「通し券」お申込特典)
◆公開レッスン聴講:1,000円(小学生以下)

【お申込み・お問合せ先】
ピティナセミナー申込フォームまたは、問い合わせ先まで直接お申込みもいただけます。
受講料 <各回券>一般:4,000円/ピティナ会員:3,500円
<通し券>一般:7,000円/ピティナ会員:6,000円
※各税込
主催  【共催】ピティナ湘南サザンステーションピティナ湘南ピアチェーレステーション
【協力】(株)ヤマハミュージックリテイリング 横浜店
問合せ先 E-mail:berry.mido@ozzio.jp(緑川)/TEL・FAX:0467-51-9772
*通話できない場合もありますので、留守電にメッセージをお願い致します。

参加者レビュー・開催レポート

指ペダルのタッチがすんなりとわかるようになりたい。子供の指でのやり方を今後指導の中でどう伝えていくか、考えたいです。撫鍵のひき方・・・手首少し押すか上げるかで種類がちがうのがひいて感じて学ぶべきところだと感じ、自分もためし、伝えていきます。逆になぜ、今まで子供に伝えないのか、何が子供にとって難しいのか、考えて教えていきたいと思いました。ありがとうございました。
赤松先生の講座は一言一句聞き逃せない!バロックの音の出し方と古典との違いをもっと生徒さんに楽しく伝えるにはもっと理解しないと、聞きのがしたところと楽譜を見ながらもう15回ぐらいききたい。やはりビデオの講座申し込みしようかと!
B・C級の課題曲中心にとてもわかりやすく解説して下さいました!具体的なクレッシェンドの仕方、♯、♭の演奏法の違い、ペダル(ソフト、ダンパー)の使い方、使い分け。等々・・・。まるで演奏会のようでずっと聴いていたかったです。1つの音の出し方で、こんなに音楽が変わるなんて夢を見ているようでした。でも夢のような演奏の中には、指、腕、足(ペダル)そして指も押し方も全て違う。このようなテクニックをマスターするには一生勉強しなければ!と強く思いました。