※開催は終了しています
演 奏 テクニック
「ショパン演奏の秘訣」~脈動の舞曲 ワルツ、ポロネーズ、マズルカ編~

2019/3/8(金)10:00-12:00

【 講師 】宮谷 理香
【 会場 】ヤマハミュージックアベニュー藤沢 L1教室

内容 ショパンの作品でも人気のあるポロネーズ、マズルカ、ワルツ。
でも、うまく音楽表現ができないとお悩みではありませんか。
ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞のピアニスト宮谷理香が、
直伝の演奏法など、ショパン演奏の秘訣とコツを伝授します。
・ポロネーズ、マズルカ、ワルツ、それぞれの舞曲の特徴とは
・ショパン独特のテクニック攻略法
・難しさ克服の練習アイディア
・ショパンらしさを伝える奏法とは
<取り上げる予定の曲目>ショパン作曲
ポロネーズより ポロネーズ ト短調、第6番 作品53「英雄」
マズルカより 作品7-1、作品24-2、作品59より
ワルツより 作品34-3「子猫のワルツ」、作品64-1「子犬のワルツ」 ほか
受講料 会員 3,500円/一般 4,000円 (税込)
※定員40名
※クレジットカード決済以外をご希望の場合は、下記メール宛てに
ご連絡ください。
主催 ピティナ湘南フェリシテステーション
問合せ先 ピティナ湘南フェリシテステーション
MAIL:shonan_felicite@yahoo.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

心の底から楽しめました。ショパンを愛し、研究なさり、音楽を心から感じ表現なさっている宮谷先生のピアノをいつまでもずっと聴いていたかったです!心からの音楽、心に響く音楽の本当の意味がよくよくよく分かりました。宮谷先生の音楽は、聴いている人の心を動かす素晴らしい音楽でした!
楽しいお話、貴重なワルツやコンクールについての体験談、何よりもショパンについての豊かな知識を剛柔併せ持つ、メッセージ性溢れた生演奏に心揺さぶられました!
日々、毎日変化して(人として進化して)いく中で、様々な可能性があることをレッスンで伝えたい。自分の想いを音に乗せて表現できる子供達を育てたい。まさに同感です。宮谷先生の熱い音楽に対しての姿勢が最後に演奏してくださったショパンに全て現れていました!本当に宮谷先生の歩んでこられた人生が濃密に伝わってきました。全身全霊で楽曲に取り組んでおられる姿に感動しました。
開催記録はこちらから