※開催は終了しています
演 奏
宇都宮短期大学音楽科 創立50周年記念事業 第1回 リカレント教育のためのピアノ研修会 赤松林太郎演奏会&レクチャー 「音楽をなぜ教えないといけないのか!」

2019/2/11(月)14:00-16:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】宇都宮短期大学須賀友正記念ホール

内容 宇都宮短期大学音楽科は、昨年おかげさまで創立50周年を迎えました。これを機会に、全日本ピアノ指導者協会のご協力をいただき、あらたにピアノ研修会をスタートいたします。  卒業生や地域の音楽関係者及び愛好者が、本学ホールに集い、さらなる高みを目指して最先端の音楽教育と演奏表現を学ぶ機会を、定期的に設けて参ります。 第一回となる研修会を、日本はもとより国際的にもご活躍で、本学音楽科客員教授の赤松林太郎先生(洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学特任准教授)をお迎えし、演奏とレクチャーをいただきます。 ぜひご来場ください。
バッハ / インヴェンション全15曲   ショパン / ノクターン第13番Op.48-1
リスト / 波の上を歩くパオラの聖フランシス   ファリャ / 火祭の踊り  
You Raise Me Up  ピアソラ / リベルタンゴ

交流会(学生ホール)16:15~17:00
受講料 一般:1,500円
学生・生徒:1,000円
 定員(450名)
※学齢期のお子様も参加頂けますが、学生生徒券が必要となり、お席は引率者共に指定エリアとなりますのでご了承下さい。
主催 宇都宮短期大学 音楽科
問合せ先 宇都宮短期大学 音楽科
〒321-0346 栃木県宇都宮市下荒針町長坂3829
tel:028-648-2331(代) fax:028-648-9870 Email:ongaku@ujc.ac.jp

このセミナーはピティナ・ピアノセミナー対象講座ではありません