※開催は終了しています
理 論 教 材
赤松林太郎徹底講座シリーズJ.S.バッハ フランス組曲全曲 第1回(全6回) 

2019/9/30(月)10:15-12:15

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】渋谷ホール

内容 バッハ自身は「クラヴィーアのための組曲」と名付けている「フランス組曲」。いずれも数曲の舞曲より構成され、バロック時代の舞曲の様式を知る上で、重要な作品です。それぞれの舞曲について紐解きながら、バロック舞曲の演奏表現について学びを深めていきましょう。
<取り上げる作品> 
フランス組曲 第1番 BWV 812 ニ短調
使用教材 ※「フランス組曲」をご持参ください。版は問いません。
受講料 ピティナ会員、カワイ音研会:4,000円/一般4,500円
※各税込
※当日券は各500円増し
※9/25(水)までにご入金をお願いいたします。期日過ぎてのご入金および予約なしの当日ご来場は当日券扱いとなります。
主催 ピティナ武蔵小山ラポールステーション
【後援】カワイ表参道城南店
問合せ先 ピティナ武蔵小山ラポールステーション 
TEL&FAX:03-3729-6877
MAIL:musashikoyama.rapportst@gmail.com

参加者レビュー・開催レポート

開催記録はこちらから