※開催は終了しています
演 奏 テクニック
色彩豊かな演奏のために~「音色」を学び、深め、操る~

2019/4/6(土)10:30-12:30

【 講師 】末永 匡
【 会場 】カワイ広島コンサートサロン“パーチェ”

内容 「音色」といっても様々で、ピアノの機種や会場によっても異なります。タッチも求める「音色」によって様々です。様々な「音色」を学び、表現豊かな演奏を目指しましょう。
・ピアノによる「音色」の違い 
・空間による「音色」の違い 
・「音色」を聴きとれる耳を育てるには 
・「音色」の違いを出すタッチについて 
・ペダルの使い方 

<演奏曲目>
2019年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲より

ブラームス◎6つの小品 Op.118-2
ベートーヴェン◎ピアノシナタ Nr.14 Op.27-2「月光」
リスト◎バラード Nr.2
受講料 ピティナ広島中央支部会員:2,500円
ピティナ他支部会員:3,500円
一般:4,500円
学生(小学生~高校生):1,500円

※各税込
※当日はいずれも500円増しとなります
主催 ピティナ広島ドレミ♪ステーション
<共催>ピティナ広島中央支部
問合せ先 ピティナ広島ドレミ♪ステーション
TEL:090-8600-4457 FAX:082-847-1509
〒731-0153 広島県広島市安佐南区安東1-10-6 402 中津美和

参加者レビュー・開催レポート

先生の幼少時代のお話、とても印象的でした。大自然からうけるインスピレーションが先生の音楽の豊かさになっているんだなぁと思いました。音がならないピアノなんて弾いたこともなく、出会ったこともない恵まれた環境に初めて気付きました。イメージがとても大切で生徒達への問いかけること(レッスンの中で)しつこくやっていこうと思います!言葉にすることが難しいのですが、音色を追求していくこと、音楽を作っていく上でとても大切なことをたくさん学ばせていただきました。心の深くにとどめておきたいセミナーでした。ありがとうございました。
今日、大切な事を教わりました。何気なく毎日、生徒になげかけていた言葉がそういう事だったのかと私なり少し納得がいくところが多かったです。コンクールで大切な事はあとからついてくる事でピアノを弾く事を改めて考える機会を頂けました。とても貴重な講座でした。定期的に先生のお話をききたいと思いました。先生のあふれる音楽への気持ちが私の気持ちを高揚させてくれました。
色んな講座を受けましたが、このような深い、考えさせられる、そして難しい内容はなかなかなかったと思います。正直私は、子供の頃や大学の先生にこのようなことを教わっていなにので、私がこのような内容を考えて、そして表現できるようにならないと、生徒さんにうまく指導できないと思いました。昔から気付いていましたが、学ぶ機会があるならぜひ勉強させて頂き、成長して自信をつけてから指導者として復帰したいです。
大変勉強になりました。いつも音をきいてと言っていたけれどもっと具体的に言っていきたいと思います。自分が弾く時の参考になりましたし、それを子供たちに伝えたいと思いました。ありがとうございました。
開催記録はこちらから