※開催は終了しています
理 論 教 材
赤松林太郎徹底講座シリーズソナチネアルバムで学ぶ古典派-正しい様式感とアーティキュレーションのセンスのために- 第1回(全3回)

2019/5/10(金)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン

内容 ※定員に達したため、締め切りました。多数のお申込み、誠にありがとうございました。

「四期」と一言でいっても、大きな時代区分の中では、背景となる地域や年代が異なれば、作曲家の精神風土もそれぞれです。例えばバッハでもべ―トーヴェンでもショパンでもドビュッシーでも、楽譜で示される記号自体は同じものですが、その表現(解釈)の仕方はまるで異なります。ですから、<知っておくべきこと>が楽譜の外側にたくさんあるのです。このシリーズでは《初版および初期楽譜に基づく ソナチネアルバム》を使用して、3回にわたりアプローチを紹介していきます。
◆第1回◆ 2019年5月10日(金) 10:30-12:30
◆第2回◆ 2019年7月 8日(月) 10:30-12:30
◆第3回◆ 2019年9月25日(水) 10:30-12:30
使用教材 ソナチネアルバム 第1巻 (今井顕 校訂版、全音楽譜出版社)
受講料 ピアノ指導者の会(大阪なんば・千里・堺)、ヤマハミュージック所属会員、PTC・jet・ピティナ(奈良・千里・堺・神戸中央支部):
【1回券】2,500円 【通し券】7,500円 (各税込)

上記以外のピティナ会員・ヤマハシステム講師・ヤマハミュージック管轄稼働講師・JPTA関西支部:
【1回券】3,000円 【通し券】8,500円 (各税込)

一般:
【1回券】3,500円 【通し券】10,000円 (各税込)
主催 株式会社ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 楽譜売場 
問合せ先 株式会社ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 楽譜売場 
TEL: 06-6531-8202 FAX: 06-6531-8290
営業時間:11時~19時/定休日:第2・第3水曜日
〒550-0015大阪府大阪市西区南堀江1-2-13

参加者レビュー・開催レポート

いつも先生の講座は時代背景の説明、人物(作曲者)、楽譜などさまざまなことを詳しくお話いただけるのでレッスンで生徒達に説明する時、とても助かっています。生徒達も曲を単にひくだけでなく、色々なことに興味をもってひいてくれます。今回のソナチネのスラーですが、実際細かくすると小さい生徒などははたしてスラー、dim.しながらひけるか…とても難しいです。ステップなどでここまでスラーを細かくしてひかせるか、今まで通りの指導になってしまうか悩むところです。ひける子はいいのですが、あまりひけない子には大変。ソナチネがむずかしい曲になってしまいますね。そして、審査員の方たちも本当にわかって審査していただけるかも不安です。
今まで弾いてきたもの、聴いてきたものとはまるで違くめからウロコでした。とても軽く、スタイリッシュでスッキリしていて素敵で、こちらを弾きたいと思いました。古典派のイメージが180度変わりました!!又先生の演奏がすばらしく生き生きされていて感動しました。
今井顕先生の版は出版された頃に購入して従来のアーティキュレーションとの違いに驚いた覚えがありますが、生徒の教材として使いにくく(高額のため)という理由で従来のまま指導していました。しかし、やはり比べてみると、今までの版のロマン派的な弾き方よりすっきりとした古典派らしい秩序と安定感があっていいなと思いました。フィンガーペダルを使うかどうかはとても分かりやすく、実際に試してみたいです。今まで慣れていたアーティキュレーションを変えるのはなかなか大変そうですが、がんばります。
今回もたくさん目からウロコの学びがありました。実はこの楽譜は出版された頃に購入し、生徒のレッスンにも使っていたのですが、私自身がしっかり理解できていなかったためすぐに他の版に戻してしまっていました。今回勉強させていただいたことで、バロックと古典とロマンのアーティキュレーションの違いについてしっかり説明できるようにしたいと思いました。ありがとうございました。
今井先生版、出版後すぐに使わせて頂いていますが、まだまだちゃんと使いこなせていなかった事に驚いています。(半分あきれています)古典の曲は時代。時代(人・場所)によって弾き方も変わってくるので、1曲ずつていねいに調べて、考えて演奏しなければならないと思いました。指導する上でも、ウソを教えてしまわない様に注意しないといけない責任を感じました。目からウロコの連続でした。長年の思い込み、こわいです。とても参考になりました。ありがとうございました。