※開催は終了しています
指 導
目からウロコのピアノ脱力法 ~筋肉の仕組みから「脱力法」を徹底解明!~

2019/1/24(木)10:00-12:00

【 講師 】馬塲 マサヨ
【 会場 】スガナミ楽器㈱経堂店 ミュージックホール

内容 脱力するためには、無駄な力の存在に気づくことが大切です。
そのためには逆に、ピアノ演奏に必要な力は何なのかを明確にすることが必要です。「ピアノを弾くと腕が痛くなる」と悩む人の中で、最も多く訴えられるのが前腕の痛みです。
なぜ前腕に痛みが生じるのでしょうか。実は意外なことに、前腕の痛みの原因は、間違った手首の向きと指の使い方にあるのです。
そこで、筋肉の仕組みから前腕が痛む原因を説明し、その上で、前腕が疲れず痛くならない、手首の向きと指の使い方について詳しくお話しいたします。
使用教材 「目からウロコのピアノ脱力法」
参考テキスト:
「目からウロコのピアノ指導法」  
「目からウロコのピアノ奏法 ~オクターブ・連打・トリル・重音も即克服~」
★テキストは当日も販売いたします。
受講料 会  員/ 2,800円(税込)
(スガナミSC・PTNA)※クレッシェンド会員 無料
一  般/ 3,200円(税込)
主催 スガナミ楽器(株) 経堂店
問合せ先 スガナミ楽器(株) 経堂店
〒156-0051 東京都世田谷区宮坂2-19-5 松原ビル3F
TEL:03-3425-9311 / FAX:03-3425-8450
URL:https://www.suganami.com

参加者レビュー・開催レポート

手の関節、骨間筋、虫様筋など手の仕組み、動かし方のメカニズムのことを初めて知りました。色々勉強になり、一つ一つこうかな?と考えながら実践していきたいと思います。又、力を抜くコツを日々の生活から意識していきたいと思います!先生のピアノの脱力に対しての研究された第3弾の本、素晴らしいです!
普段なかなか筋肉のことを知ってピアノを弾いていないので、無理な弾き方をしていても疲れが残ってしまい、悪循環に陥ることが多いのですが、筋肉を知って疲れない使い方ができれば理想でした。先生はよくここまで研究されたととても感銘を受けました。日本人と西洋人の違いがとても興味深かったです。
「目からウロコ」シリーズを拝読し、先生のご意見にとても共感し、学ばせていただきました。今回、普段意識することのない筋肉の動きについて、細かく説明していただきました。本を再読し、理解を深めたいと思います。小さい子供の指導について、指を固めすぎないこと、音楽を楽しむことから導入という点についても深く同感しました。
開催記録はこちらから