※開催は終了しています
指 導 教 材
スオミ・ピアノ・スクール -監修者・ピアニスト舘野泉氏を迎えて-

2019/5/9(木)10:30-12:30

【 講師 】久保 春代(講師)、舘野 泉(特別ゲスト)
【 会場 】伊藤楽器 船橋イトウミュージックシアター(船橋店3F)

内容      ♪♪子どもの創造力を引き出し、
           導入から美しい音で弾くピアノ教本♪♪
 美しい音楽を美しく奏でたい、誰もが願い目指すところです。どうすれば出来るようになる? 近道ではないかもしれませんが確かな道がスオミ・ピアノ・スクールの中に示されています。音楽の源となる想像力、創造力は子供が本来生まれながらに持っているものです。「スオミ」では魅力的な、又斬新な曲でその力を刺激し育てていきます。またフラジオレットを使うなど新鮮なアイデアの曲で自分の音を聞くことの面白さ、大切さに気づかせ、更には美しい音へと導く脱力奏法もごく初期の段階から分かりやすい絵を使って教え始めます。書き下ろしの短いながらも芸術性溢れるオリジナル曲に加え取り上げる曲はバロックから現代までと幅広く、時代様式感が身につくよう配慮されています。即興演奏にも徐々に取り組み自由な表現を模索します。すぐに結果を求めたがる現代だからこそ、近道を選ばずじっくり一人一人の子供の個性に沿った指導を目指し育てる「スオミ」は貴重なメソードだと思います。
 今回は特別に今なお現役ピアニストとして人々を魅了し続ける監修者舘野泉氏をお迎えして、演奏や音楽観をお伺いする時間も持ちます。
使用教材 ♪使用テキスト
「スオミ・ピアノ・スクール」第1巻(定価1,620円)、第2巻(定価1,836円)
♪関連テキスト
「スオミ・ピアノ・スクール」“音楽への旅立ち”(定価1,620円)
受講料 【前売】
一般:4,500円  ピティナ会員:4,000円
ピティナ船橋支部会員、伊藤楽器PTC会員&スオミ研究会会員:3,500円
【当日】
一律 4,500円 ※ただし定員で締切
主催 ピティナちば若葉ステーション
問合せ先 ピティナちば若葉ステーション
TEL/FAX 043‐421‐2595 E‐mail : suomicjp@yahoo.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

今、改めてどうにゅで子供達を引きつける事、ピアノを好きになってもらう為に必要な事のヒントにとてもなりました。私は、ほぼこれからの教室スタートなので是非使ってみたい教材です。シニア世代が多くなりそうですが、色々改めて考えるとても貴重な機会になりました。久保先生のご説明もとても解りやすく、感謝申し上げます。そしてとても楽しかったです。大人でも工夫して使えないかなと思っています。
音楽を心から楽しむことを大切にしたとても素晴らしい教本だと改めて感じました。先生が自ら常にイメージして音を出すということ。演奏の質も大切だということは私自身これからの目標にしたいと思います。どれもステキな曲で是非子供達に教えていきたいと思います。舘野先生の演奏とても素晴らしく心に沁みました。
フィンランドの自然や発想から生まれた教材について、初めて受講させて頂きました。生徒とのコミュニケーションから始まり、歌詞から伝わる歌心のある演奏や先生の伴奏から想像力を働かせる音作り等、導入期に弾くことだけに専念しない工夫と楽しい内容に幸せな気持ちになりました。悲しんでいる鳥の絵を見て、どのように悲しく弾くかではなく、何を悲しんでいるのだろうと、鳥の気持ちになる。それがスオミの考えだという点に深く共感しました。さるの巻に書かれている練習法について、とても大切なこと、いつも生徒達に伝えていることが文章にされていることに感動しました。どの様な音で弾くのか、その時々で違う、それまでに学んできたことをどう活かすのか、それを導いていくことの難しさと大切さを痛感しました。私達指導者の戒めでもあるのうです。生徒達に、スオミ・ピアノスクールを活用していきたいと思いました。本日は、分かりやすい講義をありがとうございました。舘野先生のお話も演奏も興味深く拝聴しました。ありがとうございました。
前回に続き、とても分かりやすく楽しいセミナーでした。子供の想像力を引き出すためには指導者側が常に寄り添って柔軟であり続けなければいけないですね。スオミピアノスクールは、本当に子供にとってワクワク興味がわく楽譜だとあらためて再度確認できました。また、そのためにはやはり基礎力ありき!なので楽しさと共に丁寧に楽譜と向き合って伝えていけるように私自身勉強していきたいと思います。舘野泉さんと久保先生のお話のやりとりは前回よりもまたさらにパワーアップ!素晴らしかったです。柔軟、脱力、永遠の課題です!舘野泉さんの演奏は心に響き涙が出ます。有難うございました。
開催記録はこちらから