※開催は終了しています
指 導 テクニック
ブルグミュラー25の練習曲 ロマン派の指導法ポイントがすぐ解る!!

2019/1/15(火)10:30-12:30

【 講師 】石黒 加須美
【 会場 】川本ピアノサロン(西宮教室内)

内容 ブルクミュラーは、ショパンやシューマンと同じ時代を生きた作曲家で教育者でもあります。「ブルクミュラー 25 の練習曲Op.100」は曲集として扱われることが多いですが、本来はロマン派の作品を弾くためのエチュードです。比較的やさしい楽曲の中に、ピアノに必要なテクニックが凝縮されており、これらを理解して弾きこなせるかどうかが、その後のピアノの上達に大きく関わってきます。まずは楽曲の作りを分析し、理論に基づいた説得力のある表現テクニックを身につけることを目指しましょう。
使用教材 ブルグミュラー25の練習曲(各社版)
ブルクミュラー25の練習曲 ロマン派の作品の指導法(別冊解説書付き)(ヤマハミュージックメディア)
けんばんつきおんがくのーと よんだん(ヤマハミュージックメディア)
受講料 ピティナ会員・川本ピアノ登録会員:3,000円
一 般:4,000円
 ※当日支払いは、現金のみのお取り扱いとなります。
主催 ピティナ甲子園支部
【協力・後援】川本ピアノサービス
問合せ先 ピティナ甲子園支部 
TEL:080-5324-0094(担当:井上 ※問い合わせのみ)
FAX:0798-40-8121
MAIL:fiore_dolce_anima_p@yahoo.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

センスは磨くもの 楽譜の読み取り方、子どもに何を伝えたらよいのか何を目指したらいいのか・・・私の中でまとまっていなかったことを、どうしていったらよいのか知ることができたと思います。ありがとうございました。これから頑張ります。
皆が通る曲集であるブルグミュラーの指導について何が正しいのか、解釈の意見の分かれるときはどうすればいいのか悩むことが多かったので、“理論的に”というのがとても勉強になりました。“こう歌わせたい”と思ったときに、歌うのが特に上手でないと伝えるのが難しい、と生徒の能力任せに思ってしまっているところがありました。しかし、歌のあるところには理由があり、それを生徒に分かるように伝えていくのが私の役割であり、もう一度しっかりと勉強し、レッスンに生かしていきたいと思いました。多くの課題に気がついたセミナーでした。ありがとうございました。
今回このセミナーを受けさせて頂き、これまで知らなかったことや、考えもしなかったことを教えて頂き、そうだったのかと初めて知ることがたくさんありました。何となく楽譜に書いてあるからこの通りに弾いてというように今まで生徒に教えていましたが、これからは石黒先生に教わったことを生かして、その記号の意味などもちゃんときちっと伝えて教えられたらと思います。ありがとうございました。