※開催は終了しています
演 奏 指 導
四期・時代別指導法 よりふさわしい奏法をめざして ~ロマン派の作品解釈と演奏~

2018/11/20(火)10:30-12:30

【 講師 】中川 京子
【 会場 】宮地楽器小金井店 さくらホール

内容 ・バロック、クラシック、そしてロマン派へ…
・19世紀のピアノ
・ロマン派作品の解釈
・ふさわしい奏法をめざして
≪演奏曲目≫
プレリュードイ長調(ショパン)、さようなら(エステン)、ワルツ変イ長調(ブラームス)【3巻】より、
ベニスの舟歌~「無言歌集 第2巻」より(メンデルスゾーン)、マズルカ変ロ長調(ショパン)、トロイメライ~「子どもの情景」より(シューマン)【4巻】より ほか
 ※プログラムは変更される場合があります。
使用教材 4期のピアノ名曲集③、④ 各1,900円税別(学研プラス刊)
※テキストは当日も販売いたします。
受講料 宮地jet会員:2,000円/MTC会員:2,500円
PTNA会員:3,000円/一般:3,500円
※前売券(前日までのお支払い)は上記金額より500円引きになります。
主催 宮地楽器小金井店
問合せ先 宮地楽器小金井店
〒184-0004 東京都小金井市本町5-14-10
Tel:042-385-5585 Fax:042-388-1188

参加者レビュー・開催レポート

数々の名曲の奏法をわかりやすく解説して頂き、ありがとうございました。バッハとの関連の話から、バスの扱いや細かいペダリングの方法(とってもピアニスト的で難しそうです)、テンポの選び方、音色の作り方など、先生の本当に美しい奏法の秘密をお話頂けて良かったです。家で実際に弾いてみようと思います。
楽器の発達と音楽スタイルの変化を把握した上で、ロマン派の楽曲の魅力をどう表現していくのか、そのアイデアと演奏法(タッチ、ペダリング)を、丁寧に惜しげなくお教え下さいました。中川先生の演奏は、音色がとても美しく気品に溢れる世界。自分も早速、帰宅し弾いてみたいと思いました。
今まで何となくの感覚で自分も弾くことが多く、生徒にも微妙なニュアンスを上手く伝えられず、何か違うんだよな…と思いながら弾いたり、教えたりしていました。今日、先生の手先と足先までよく見える所で、微妙なペダルの踏み方と取り方、繊細な音の出し方を学ぶことができ、大変勉強になりました。何よりも、中川先生の美しい音、演奏を間近で聴くことができて感激しました。