※開催は終了しています
演 奏 指 導
J.S.BACH指導法 シンフォニア美的探究 ~全15曲の演奏&解説~ 第2回(全4回)

2018/12/14(金)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】小川楽器柳川店ホール

内容 J. S. バッハ シンフォニア全曲制覇!バッハ/2声インヴェンションを卒業したら何を与えますか?本格的にポリフォニーの立体的な美しさを感じるのはシンフォニアです。しかし、2段の大譜表で3声を弾かなければならない、というハードルを越えるのはとても大変だと思います。
バロック曲の譜読みを楽しんでほしい、それと同時に各声部の役割を考えながらどのように融合させて音楽を作っていくのかの道筋をつけてあげたい、そんな願いを込めてこの講座をお届けします。(全4回講座)
開催日程(前半):
第1回 2018年11月2日[金] 10:30-12:30
第2回 2018年12月14日[金] 10:30-12:30

 後半日程:
  第3回 2019年4月11日[木]
  第4回 2019年5月28日[火]予定 
使用教材 【新刊】合奏譜によるJ. S.BACHシンフォニア(東音企画刊)
他、シンフォニア(各社版)
受講料 【1講座】会員 3,500円/一般 4,000円
主催 小川楽器 (ピティナ柳川支部)
問合せ先 小川楽器株式会社(ピティナ柳川支部)
〒832-0023 福岡県柳川市京町58-9
TEL: 0944-74-0333 / FAX: 0944-74-0338

参加者レビュー・開催レポート

回を重ねる度に、中身がどんどん濃くなるので、毎回とても楽しみです。ようやくバッハの勉強ができた想いで、先生に感謝です。
シンフォニアは通奏低音がしっかりしているので、自由に動くことができることがわかりました。調の性格を理解し、それに合った表現の仕方をもっと知りたいと思いました。三声になったことで不協和音ができ、苦しみ、血などの表現が細かく表現され、様々な感情、情景が浮かびました。それをタイ、アクセントなど繊細に考え、響きを大切にしなければと改めて感じました。宗教と音楽を結びつけてもっと学びたいです。