※開催は終了しています
演 奏 指 導
2019年度 上半期ピアノ指導法 シリーズセミナー 第4回(全4回)マサさんのケンハモ講座 -吹き方の基礎から、レッスンでの活用・発表会での使い方まで!-

2019/7/8(月)10:00-12:00

【 講師 】松田 昌
【 会場 】日響楽器 池下店2Fホール

内容 鍵盤ハーモニカの世界をリードしてきた松田昌先生がケンハモの持ち方や吹き方のような基礎から音楽的にケンハモを演奏する技術まで演奏を交えながらポイントをご説明くださいます。
一緒にケンハモを演奏しながら、アンサンブルの楽しさに触れましょう!

<講座内容>
●サン=サーンス「白鳥」、「夏の思い出」で吹き方の基礎!
●ブルクミュラーをケンハモで吹こう!
 よく知られたピアノテキストを吹いて、曲の理解を深め、アンサンブルを楽しみましょう!
●インヴェンションとシンフォニア
 ピアノではわからなかった発見が続々登場します。
●ひとり両手奏法、ケンハモ2重奏、発表会でのアンサンブルまで
 色々な鍵盤ハーモニカの可能性を考えましょう。
◆全4回シリーズセミナー◆
第1回 2019年4月30日(火)
講師:中田 雄一朗
ブルグミュラー18の練習曲 -演奏と解説-

第2回 2019年5月20日(月)
講師:鈴木 弘尚
流れるフレーズのための指導法

第3回 2019年6月3日(月)
講師:渡部 由記子
初めが肝心!「渡部由記子流」導入指導のコツ -初歩から音楽的に!耳を育てるピアノレッスン-

第4回 2019年7月8日(月)
講師:松田 昌
マサさんのケンハモ講座 -吹き方の基礎から、レッスンでの活用・発表会での使い方まで!-
使用教材 「マサさんのケンハモ講座」(音楽之友社)
※メーカーや機種は問いません!ぜひ、鍵盤ハーモニカをご持参ください!
受講料 各1回 一般 4,000円(税込) / 会員3,500円(税込)
※シリーズ講座 4回通し券:10,000円(税込)※
主催 ピティナ名古屋支部
問合せ先 ピティナ名古屋支部
TEL:052-753-6275 FAX:052-753-6276

参加者レビュー・開催レポート

楽しいお話の数々、その中にケンハモの可能性がとてもたくさんあるということを認識しました。ただ息を吹くだけでは音楽は作れないことがわかりました。指、息、口それぞれが関連合って素敵な音楽が創作出来ることがとてもわかりました。松田先生のお人柄とても素敵でう本当に音楽を楽しんでいらっしゃることがよくわかりました。ケンハモを活用していきたいと思いました。
現在コンクールの中で音色や音質、フレーズの印象など音楽の他のいくも高度な考え方を勉強させて頂きました。ピアノでの打鍵時の前、瞬間、後の動きや意識にとても参考になりました。息の出し方や量、スピード、空気の流れと送り方が音色、音質を演じることに通じ、そして楽しく伝えていけることを学びました。連弾と同様にアンサンブルにより、さらなる息のかけあいが良い効果を生むことも教えて頂きました。演出の仕方もとても楽しく、ピアノ曲に歌詞や物語を作るとき音の種類の多さに可能性を全鍵盤ハーモニカは感じられました。旋律の中でも何種類の音色に変化を出し、新鮮さや遠近、左右、距離感などの芸術性が楽しかったです。
大学生の時、松田先生の授業を一回受講して、鍵盤ハーモニカの奥深さ、音楽を心から楽しんでいる松田先生の演奏を聴いてとても感動しました。今回m最初のリベルタンゴの演奏がだった一台の鍵盤ハーモニカの響きに聴こえないくらい多彩で、とても楽しかったです。また、ピアノは鍵盤をおさえれば、音が鳴ってしまうので、音を創造する意識があまりないのですが、今回、歌ったり、タンギングを変化することで、同じ鍵盤楽器でも、音を出す意識(音を出す前の意識)がとても大事だなと感じました。また、アンサンブルをやってみてとても楽しく、お互いの対話、掛け合いが面白いなと思いました。
とても貴重なお話をありがとうございました。ケンハモの講座でしたが、ピアノ表現に直結する、指導法の講座としてとても興味深く拝聴致しました。実際に弾く時の呼吸の間、半音の雰囲気、発音の速さ、少しのため、全てピアノの表現に必要なことばかりで、子供にもケンハモを使うととても伝わりやすいだろうなと思いました。とても奥深い楽器でピアノができないことができたりするのはとても魅力的だなと思いました。