※開催は終了しています
演 奏 テクニック
藤田めぐみのショパン24のエチュード全曲演奏会と「誰でもショパン エチュード」マスタークラス@OSAKA

2019/4/6(土)11:00-16:50

【 講師 】藤田 めぐみ
【 会場 】カワイ梅田 コンサートサロン“ジュエ”

内容 ~藤田めぐみが引き出すピアノの美しい音色の魅力を存分にご堪能頂き、その演奏法の秘密を披露します~

2018年12月22日(土)にカワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」で開催のショパン24のエチュードの全曲演奏会とマスタークラスを下記の通り2019年4月6日(土)に大阪でも開催します。

●演奏者の皆さまへ●
この演奏会とマスタークラスを通じて学ぶ演奏法により、ご自身でご自身の演奏を進化させることが出来るようになります!
●指導者の皆さまへ●
この演奏法は他の曲にも用いることが出来ます!
●音楽愛好家の皆さまへ●
この演奏法での演奏を聴くことにより、ご自身の耳が変わり、曲の鑑賞力が進化します!
<プログラムと受講・聴講ご案内>
13:30~16:50 「誰でもショパン エチュード」マスタークラス(第2部)
講師 藤田めぐみ
  < 時 間 割 >
 13:30~14:30 公開レッスン
 14:40~15:40 公開レッスン
 15:50~16:00 ワンポイントレッスン
 16:00~16:10 ワンポイントレッスン
 16:10~16:20 ワンポイントレッスン
 16:20~16:50 質疑応答

※第1部では、演奏会を予定しております。
11:00~12:30 ショパン 24のエチュード 全曲演奏会
演奏 藤田めぐみ
 12の練習曲集 作品10(全曲)
 12の練習曲集 作品25(全曲)



① 公開レッスン 13:30~14:30/14:40~15:40
 ・受講生募集 2名(各1時間) 
 ・受講曲は、作品10 又は 作品25の中から1曲を受講生が選曲。
  演奏法を具体的にレッスンします。
  後日、レッスンの細かなニュアンスまで思い出すことが出来るよう、
  受講生にご本人の公開レッスンの収録DVDを提供します。
  受講料は第1部の入場料と第2部の聴講料とDVDを含みます。

② 聴講のかたへのワンポイントレッスンと質疑応答 15:50~16:50
事前ご応募頂くことにより3名のかたにそれぞれ10分間の枠で、ワンポイントレッスンを行います(ご希望の方はお問い合わせ先までご連絡ください)。質問内容の事前連絡はご不要ですが、対象曲は作品10又は 作品25の中から1曲でお願いします。
限られた10分の中で出来る限りのレッスンを致します。レッスン料は無料です。
残り30分は、他の聴講のかたからの質疑応答の時間とします。



藤田めぐみが16年以上をかけて発見し深めました演奏法により、彼女は彼女が想像する「ショパン本人がイメージしていたであろう24のエチュード」を自分の思い描くように表現することが出来るようになったと実感しております。 そしてその演奏をスウェーデンでレコーディングし、2017年5月にCDをIntim Musikレーベルでリリースしました。
今回、ショパン24のエチュードの全曲演奏とそれに続くマスタークラス(公開レッスンとワンポイントレッスン/質疑応答)を通じて、その演奏法を披露することによりご出席の皆様にショパンの24のエチュードの練習曲としての重要性と素晴らしさ、そしてその音楽を感じて頂くと共に、ピアノを演奏されるかたに「誰でもショパン エチュード」を演奏出来るようになることを実感して頂きます。

注)・当日、主催者にて録音、録画を実施予定です。一部または全部を電子媒体等で公開する可能性がございますことを予めご了解下さい。ご出席者様の会場での録音、録画は固くお断り申し上げます。

  ・提供するDVDは、ご本人さまのレビュー目的ですので、一部または全部を問わず、 複製や無断で第三者に譲渡、貸与したり、ブログ、SNS等電子媒体にアップロードすることはご遠慮下さい。
受講料 ◆第2部 マスタークラス
◎公開レッスン受講料(受講生1名様あたり): 50,000円
・受講料は第1部の入場料と第2部の聴講料とご本人さまの公開レッスンのDVDを含みます。
 ・聴講のかた3名さまへの10分間のワンポイントレッスンは無料です。

受講募集は公募です。受講申し込みは 問合せ先 までお願いします。

◎マスタークラス 聴講料 : 3,000円

-------
下記チケットのお申込みは web申し込み 又は 問合せ先 までお願いします。
◆第1部 ショパン24のエチュード 全曲演奏会 入場料 : 3,000円
◆第2部 マスタークラス 聴講料 : 3,000円
◆第1部 演奏会入場 と 第2部 マスタークラス聴講 のセット券 : 5,000円
主催 フジタ・マスタークラス実行委員会
問合せ先 フジタ・マスタークラス実行委員会
電話 : 080-1987-2334
メール : masterclass@fujitapianotrio.com
※詳しくはこちらのページをご覧ください。

参加者レビュー・開催レポート

ワンポイントレッスンをていねいに教えて下さって、ほんとうにありがとうございました。藤田 めぐみ先生の熱情あふれるアドバイスを受けられた体験は自宅での日々のピアノに向かう時間を変えてくれる日になりましたこと、今もうたのしみに信じ、帰宅できます!今日の時間をありがとうございました。「別れの曲」今までより全然ちがって、自身を持って弾いて良いようなかんじが持てました。(勇気を出して申し込み)また、教えて下さったこと、ほんとうに忘れません。
1小節ずつが素敵でも目的地が定まらないといけない。Op.10-1いきなり弾かなくてはいけないときはひざの上で指慣らしをしておく。アルペジオ、シャーマ版はlegartと書いていない。クレッシェンドだんだん力を入れてデクレッシェンドだんだん力を抜く。2小節ひといき、メトロノームで練習→時間をどう使うか、音の向き。大きな音を出すとき、ガンガンとならなく、大きな気持ちで優雅な気持ちで。根音の音をやわらかく弾く。息を抜いたりはいたりする。メトロノームでゆっくち音楽的な練習。ハーモニーや音楽的な発見をする。Op.10-10手の届かない所、かたまりのフレーズ、3つめの音を脱力して抜く。飛んでいてもレガートに聴こえる。手首の方向が変わるだけで音色が変化する。Op.25-1 力を入れる、力を抜く、息をするように、目的地に向って行く意志が大切。始まりの音は息の音。フォルテから始めない。向うへ行く方向へ 藤田先生の音楽を聴いてパッションは音の大きさ、強さでは無いなと感じました。
開催記録はこちらから