※開催は終了しています
演 奏
上田泰史 レクチャーコンサート  パリのサロンと音楽家たち ~19世紀の社交界への招待~

2018/11/22(木)10:30-12:30

【 講師 】上田 泰史
【 会場 】カワイ表参道コンサートサロンパウゼ

内容 ショパンが即興でピアノを奏で、リストが未発表の新作を披露する・・・19世紀のパリのサロンでは、ピアノ音楽をはじめとした最新の音楽が鳴り響き、芸術家たちが想像力を刺激し合っていました。
新刊『パリのサロンと音楽家たち』の著者、上田泰史さんのお話を交えながら、19世紀前半の音楽サロンを、個性的な歌手とピアニストたちと楽しく渡り歩いてみませんか?

【お話】上田泰史
【演奏】ピアノ:瀬崎純子、小林えりか、林川崇、京谷光真    
ソプラノ:小林瑞花 
プログラム
1.ジョゼフ・ヅィメルマン 《ノクターン》 ヘ長調 Op.21-16
2.フレデリック・ショパン  《ノクターン》 変ホ長調 Op.9-2
3.アンリ・ラヴィーナ 《12の演奏会用練習曲》 Op.1より
4.シャルル=ヴァランタン・アルカン 《12ヶ月》 より
No.4過ぎし日の祭り  No.5セレナード  No.6船遊び  
5.クララ・ヴィーグ 《4つの性格的小品》 Op.5 (全曲)
No.1即興曲:魔女の夜宴 No.2ボレロ風カプリース No.3ロマンス No.4幽霊の舞踏会  
6.イグナーツ・モシェレス 《大ソナタ》 変ホ長調 OP.47より 第4楽章
7.林川崇氏による、与えられた主題による即興
8.ポリーヌ・ヴィアルド 《ツバメと囚人》、 《アイ・リュリー》
9.ジギスモント・タールベルク 《「モーゼ」の主題による幻想曲》 Op.33
使用教材 〈参考教材〉
『パリのサロンと音楽家たち~19世紀の社交界への誘い~』
『やさしいピアノ曲集 ピアノで感じる19世紀パリのサロン』
(カワイ出版)
受講料 一般 2,500円 / 会員 2,000円 / 学生 500円
主催 カワイ出版
問合せ先 カワイ出版
〒161-0034 東京都新宿区上落合2-13-3
TEL 03-3227-6286 FAX 03-3227-6296
E-mail:official@editionkawai.jp

参加者レビュー・開催レポート

スライドと演奏と一緒に聞けたので、当時の状況が良く分かり、とても良い企画でした。又、伺いたいと思います。