※開催は終了しています
演 奏 理 論
赤松林太郎徹底講座シリーズ クラシック編ベートーヴェン ソナタ vol.4

2019/5/8(水)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】カワイ川口ショップ・コンサートサロン

内容 形式美が重んじられたクラシック期の作品の中でもベートーヴェンのソナタは、ピアノやオーケストラ編成の発展に伴い、様々な要素が盛り込まれています。1曲1曲を紐解きながら、ベートーヴェンが伝えたかった音楽について理解を深めていきましょう。
◆ピアノ・ソナタ 第6番 ヘ長調 Op.10-2
使用教材 ※ベートーヴェンのソナタ集(各社版)をご持参ください。
受講料 ピティナ埼玉県支部会員/カワイ音研会会員:3,000円
ピティナ会員:3,500円
一 般:4,000円
※当日申し込みの方は、一律500円増しとなります。
※各税込
主催 ピティナ埼玉県支部事務局
協力:カワイ川口ショップ
問合せ先 ピティナ埼玉県支部事務局(担当:カワイ川口ショップ 石山のどか)
TEL:048-258-2023 FAX:048-258-1929

参加者レビュー・開催レポート

赤松先生の講座を初めて受けました。先生の豊富な知識と音楽への姿勢や愛には驚きしかありませんでした。私が日頃やっているピアノって何なのか分からなくなりました。本当にピアノを勉強していくってこういううことなんだと間近でご指導を聴けてとても幸せでした。感動しました。少しでも勉強を続けて私なりに頑張っていきたいです。ありがとうございました。
昔、学生の頃どうして、< と cresc. 両方あるのかなとか、この突然な開始は何なんだろう?とか解明できない沢山の疑問の山の前で思考停止していました。結局手が小さいから弾けないな、で終わっていた試験・課題に出ていたベートーヴェンのソナタ達。赤松先生の何故の理由を知って、練習したらできないまでも練習そのものがもう少し楽しかったかもと思ったりします。次から次へと新しい扉を開けてくださるソナタの解説!次回も楽しみにしております。
作品の真の姿に迫る2時間!素晴らしいピアノのサウンドと共に惹きこまれました。ベートーヴェンの記してくれた楽譜をいかに読み解くか、それをどのようにイメージして音に再現してゆくか、大切な宝物を頂き感動でいっぱいでございます。次回も心待ちにしております。
今日ほど夢中になって講座を集中して聞いたことはありません!2楽章のf-mollの話と演奏して下さった音色に感動して涙がにじみました。楽譜に書かれていることの一つ一つにこんなに多くのメッセージが含まれているとは思いませんでした。第6番はあまり好きな曲ではありませんでしたが、これからは弾いてみたいと思います。楽譜に記入されている一つ一つに改めて忠実に向き合います。心からの感謝を込めて!!
開催記録はこちらから