※開催は終了しています
演 奏 指 導
「ショパン演奏の秘訣」~名曲編~

2019/1/21(月)10:30-12:30

【 講師 】宮谷 理香
【 会場 】ヤマハミュージック岡山店 サロンホール

内容 ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞のピアニスト宮谷理香が、誰もが知っている憧れのショパンの名曲を取り上げ、その特徴やショパンらしさを伝える演奏、指導のポイントを伝授!
・各作品の特徴について
・ショパン独特のテクニック攻略法
・難しさ克服の練習アイディア
・ショパンらしさを伝える奏法とは
<取り上げる予定の曲目>ショパン作曲
幻想即興曲     作品66
ノクターン第2番   作品9-2    
革命のエチュード  作品10-12
小犬のワルツ    作品64-1
ワルツ第7番     作品64-2
マズルカ       作品7-1
バラード第1番    作品23
使用教材 ※各自、楽譜(各社版)をご持参ください。
受講料 ピティナ岡山支部会員 3,000円
ピティナ会員 3,500円
一般 4,000円
※各税込
主催 ピティナ倉敷藤の花ステーション
問合せ先 ピティナ倉敷藤の花ステーション (代表:遠藤 美子)
MAIL:coromioben@yahoo.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

pianoを演奏することの意味を考えました。強弱の捉え方、感情の表し方などたくさんの大切なことを教えて頂きありがとうございました。これからの指導に活かしていきたいと思います。先生の演奏、本当に素晴らしかったです。chopinのことが以前よりもより一層魅力的に感じられました。ありがとうございました。
芸術家、人間として音楽に関わるようにしていきたい。
con fuoco、espressivoなど表記がたくさんあるのは、感情の高まりを表現するため…と、ショパンの手紙を読んで下さって理解しました。その後の革命の冒頭では、思わず涙がこぼれてしまいました。宮谷先生のお話がおもしろすぎて、演奏が素敵すぎてレポートを書く手が止まってしまい、文章が支離滅裂ですみません。本当にありがとうございました。
開催記録はこちらから