※開催は終了しています
演 奏 理 論
ブルグミュラー25の練習曲 全曲マスター講座 第4回 (全4回)

2019/6/21(金)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】スガナミミュージックサロン多摩ホール

内容 慣れ親しんだ曲の中から、新たに魅力を発見!
赤松林太郎先生の素敵な演奏付きで、学びと感動をお楽しみください。
解説ポイント:
 ・どのようなところに魅力があるのか(曲の構成、和音の特徴を掴む)
 ・つまずきやすい部分を克服するための練習方法
 ・この曲がどんなロマン派の曲に繋がるのか、その理由 etc..
第1回 2019年 3月 26日(火)1~6 番
第2回 2019年 4 月 26日(金)7~12番
第3回 2019年 5月 21日(火)13~18番
第4回 2019年 6 月 21日(金)19~25番
使用教材 「ブルグミュラー 25 の練習曲」(東音企画版)
受講料 1回券【スガナミSC/ピティナ町田支部】:3,000円
1回券【一般】:3,500円
主催 スガナミ楽器 多摩店
問合せ先 スガナミ楽器 多摩店
〒206-0033 東京都多摩市落合 1-46-1 ココリア多摩センター 4F
TEL: 042-375-5311  FAX: 042-375-5322
URL: http://www.suganami.com

参加者レビュー・開催レポート

指導の機会が多いブルグミュラー25の練習曲をたくさんの演奏を交えレクチャーくださりありがとうございました。ペダルの使い方、数々の実践的な練習方法、大変、勉強になりました。特に心に残ったのは「pp」についてのお話です。ppに耳を傾けること、繊細な音を創ること、まずは私自身が意識を高めレッスンで伝えていけるようになりたいです。帰ってからもう一度ブルグミュラーを弾いてみます。
息子が7月の発表会でブルグミュラーのタランテラを弾くのでぜひと思いまいりました。私自身も昔は指を立てしっかり上げて1音1音しっかり弾くとピアノの先生に習い、今講評でp,ppのタッチと書かれ、弱音がうまくできず、非常に悩んでおりましたが、赤松先生のこの講座を受講し、弱音のタッチの仕方が分かり、鍵盤から指を離さず練習することなど、本当にためになりました。また、なぜ子供が(私も含めて)うまく左右の手がそろってスタートできないか、それは構え、手首をふらないことなどが原因となっていることや、子供がつまずいていることの根本原因をさぐり、本当に目からうろこがかりのすばらしいセミナーでした。今日は実はシリーズ最後なのに初めての参加でしたが、本当に受講させていただきよかったです。ありがとうございました。感動いたしました。
ブルグミュラー25番の最終回、ありがとうございました。ペダルを有効的に使う大切さをいつも注意していきたいです。ペダルテクニック左右の細かい動きの足元映像良く見せて頂き指先、手首、ひじの使い方も座席から見通しでき良い角度で拝見できました。鍵盤を水面にたとえる表現、参考になります。ペダルマジックすばらしいですね。弱音を出す時、オーボエの細い吹口に行きを吹き込む神経集中や連打練習など多くの大事なことを教えて頂きました。ブルグミュラー18も益々楽しみに今後もよろしく御指導お願い致します。お疲れ様でした。