※開催は終了しています
指 導 コンクール
2019年度 コンペ課題曲企画 課題曲公開レッスン

2019/5/19(日)10:00-12:00/13:00-15:00/15:30-17:30

【 講師 】渡部 由記子
【 会場 】日比谷スタインウェイサロン東京 松尾ホール

内容 渡部由記子先生を講師にお迎えし、2019年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスンを開催いたします。
☆第1部 10:00~12:00
♪A2級 年中 波のカノン、カントリーダンス
♪A1級 小1 気のいいアヒル、青い車掌車
♪A1級 小1 ハイキング、狩り
♪A1級 小2 ハイキング、ママのだいどころ
♪A1級 小1 ブーレー、ママのだいどころ
♪B級  小3 ジーグ、五月の風
♪B級  小4 ジーグ、つかの間の幻
♪B級  小4 ジーグ、試練
♪C級  小4 ソナタ7番(ベートーヴェン)、
       20の小練習曲第7番(モシュコフスキ)

     
☆第2部 13:00~15:00
♪A2級 年長 月のこびと、ジャズロック
♪A1級 小1 ブーレー、小さな決心
♪A1級 小2 ソナチネ(ドゥムコンベ)、かわいいワルツ
♪A1級 小1 パガテル、狩り
♪B級  小3 ソナチネヘ長調(ベートーヴェン) 、楽しき農夫
♪B級  小3 ポロネーズ、ダンス
♪B級  小4 ポロネーズ、ソナチネイ短調(アンドレ)
♪B級  小4 ポロネーズ、試練
♪C級  小5 小さな風車、水晶の篭


☆第3部 15:30~17:30
♪A1級 小2 ブーレー、小さな決心
♪A1級 小1 ブーレー、小さな決心
♪A1級 小2 ソナチネ、狩り
♪B級  小3 ジーグ、五月の風
♪B級  小3 ダンスのうた、試練
♪C級  小5 ソナチネ(シュミット)、めずらしい話
♪C級  小6 めずらしい話、そよかぜのおどり
♪E級  高1 平均律1巻13番、ワルツ14番遺作
受講料 ※聴講・レッスンの受講ともにすべての部で締め切りとなりました。なお、レッスン受講のキャンセル待ちも定員となりました。
多くのお申込みをいただき、ありがとうございました。


<聴講>
【1回券】 ピティナ会員 3,000円
     一    般  4,000円
【通し券】 ピティナ会員 8,000円
     一     般  9,000円
(各税込み)

♪当日券は各1,000円増し
♪満席で入れない場合あり
♪お子様も聴講の際は
チケットが必要です

<レッスン受講>
A1級:6,000円
B級 :8,000円
C級以上:10,000円
(各税込み)

♪受講生の保護者は1名まで、受講の部を無料で聴講可
主催 ピティナ日比谷ゆめステーション
協力:(株)松尾楽器商会
問合せ先 ピティナ日比谷ゆめステーション TEL:047-395-5330

参加者レビュー・開催レポート

毎年聴講させていただき、また、生徒も受講させていただきました。この課題曲公開レッスンで、今まで取り組んできた事を振り返り、又、次への課題が明確になり、生徒にとっても私にとっても大変有意義な一日となっております。ごく限られた時間の中でも、その生徒の演奏の良い点と改善点を見抜かれ、お優しい言葉で導かれるお姿に大変感動し、心より尊敬いたしております。具体的で分かりやすいご指導で、受講生のお子さんもしっかり理解されて一生懸命に取り組んでいる姿が印象的でした。貴重なご指導をどうもありがとうございました。
一人当たり、とても短いレッスン時間で受講生の長所を生かしながら足りない所を素早く補うご指導がとても素晴らしかったです。先生ご自身でも実際に物理的な視点からの説明を交えながらの演奏がとても説得力がありました。一つ一つの説明の語彙がより具体的で非常に分かりやすかったです。先生の話される言葉のスピードや話のテンポがいつもとても聴きやすく、毎回とても聴き入ってしまいます。受講生に寄り添って音楽を一緒になって作り上げるレッスン、とても刺激を受けました。ありがとうございました。
いつも敵確で素晴らしいレッスンありがとうございます。公開レッスンではいつも生徒を出演させていただいておりますが、レッスン後の演奏が劇的に変わりうれしく思っております。ご自宅でのレッスンも検討したいと思います。
とても勉強になりました。特にブレスについては意識が低かったのでさっそく明日から気をつけて指導していこうと思いました。本日、一日中、渡部先生のお話を聴くことで先生が大切にされている点を繰り返しきくことができて体にしみこんでいくように思いました。ありがとうございました。
音楽はプラスマイナスでゼロにするという事も学びました。バロック、クラシック、ロマン派、近現代各々の時代によって演奏方法が少しずつ違うのだという事を学びました。順次進行を意識して、音の流れでよく理解して弾くと良い事を学びました。最高音と最低音を意識して弾く事もこれから気を付けたいと思います。クラシック時代はフィンガーペダルが普通に使われていた事も知り、大変勉強になりました。有難うございました。文章の句読点に当たるブレスと深呼吸が大事で、よく歌うのが大切だと改めて学びました。mpは単に音量だけでなく穏やかになどの意味がある事も学びました。強拍、弱拍を意識して核となる音をしっかり出すのが大切だと学びました。
本日は拝講させて頂きありがとうございました。以前より渡部先生のネットマガジンや出版本を読ませて頂いております。今回初めての公開レッスン拝講で先生のご指導の様子を拝見でき、先生のお言葉使いや、生徒さんのお背中に触れながらのテンポとリズムをお取りになり気持ちを音楽に乗せていく様子は指導に取り入れていきたいと感じました。再度先生のご本を読み直し、勉強させて頂きます。ありがとうございました。