※開催は終了しています
教 材 アンサンブル
第9回 新刊発売記念セミナー  マサさんのケンハモ講座 -吹き方の基礎から、レッスンでの活用・発表会での使い方まで-

2018/11/2(金)10:30-12:30

【 講師 】松田 昌
【 会場 】東音ホール

内容 レッスンに上手に取り入れよう♪
近年大ブレイクしている鍵盤ハーモニカ!
発表会で子供達や先生が演奏し、各地にケンハモ同好会ができ、ピアノレッスンでも使われることが多くなっています。この講座では、鍵盤ハーモニカの持ち方・吹き方・タンギング・アンサンブルなどを基礎から中級レベルまで説明し、一緒に吹きながら進めていきます。
ピアノでは味わえない、管楽器奏法とアンサンブルの楽しみをぜひ経験してください!鍵盤ハーモニカの世界をリードしてきた松田昌が、わかりやすく楽しく解説します。
<講座内容>
●ブルクミュラー、シューマンをケンハモで吹こう!
 よく知られたピアノテキストを吹いて、曲の理解を深め、アンサンブルを楽しみましょう!
●インヴェンションとシンフォニア
 ピアノではわからなかった発見が続々登場します。
●ジャズ・フュージョンのノリをつかもう!
 吹くだけでなく、リズムトレーニングの方法をご紹介します。
●ひとり両手奏法、ケンハモ2重奏、発表会でのアンサンブルまで
 色々な鍵盤ハーモニカの可能性を考えましょう。

※メーカーや機種は問いません!ぜひ、鍵盤ハーモニカをご持参ください!
使用教材 『マサさんの ケンハモ講座』
松田昌著(音楽之友社刊)
※当日会場でも販売いたします。
受講料 ピティナ会員3,000円
一般3,500円
(各税込)
主催 ピティナ本部事務局
問合せ先 ピティナ本部事務局
TEL:03-3944-1583
FAX:03-3944-8838
MAIL:seminar@piano.or.jp

参加者レビュー・開催レポート

このように可能性を秘め、大人にも十分楽しめるとは驚きでした。また、音楽性も豊かで表現力のある楽器であることが分かりました(但し、使う側の力が必要ですね)。もっと学びたい、弾きたいと思いました。昌先生の「楽器の限界を知って、最大限に活かせる演奏を」というのはとても印象的でした。
バッハは二声、三声とケンハモで楽しめる曲がたくさんあるので使ってみようと思います。あっという間の楽しい講座でした。ありがとうございました。(今年の発表会で友人とケンハモとピアノを使ってチャルダッシュを演奏しました。音色が違うので楽しめました。)
マサ先生のケンハモの本が出版されるたびに楽しみにしていることの一つが、それぞれの曲に付けられたピアノ伴奏です。今回も素敵な伴奏でワクワクです。三声のシンフォニアを3台のケンハモで演奏されて、とても感動しました。