※開催は終了しています
指 導 テクニック
「アナリーゼの技法」-「かたち」の理解のために- ショパン/ワルツ選 II より 第4回(全5回)

2018/12/7(金)10:30-12:30

【 講師 】鵜崎 庚一
【 会場 】ヤマハミュージック 大阪なんば店 2Fサロン

内容 より良い演奏表現のために必要な基礎能力を “ 音楽体力 ” と名づけるなら、その体力づくりにはアナリーゼ=楽曲分析が必須です。難解で取り組みにくい作業ですが、同時に、謎を解きほぐすサスペンスフルな魅力にあふれています。鵜﨑先生の画期的な “ チャート ” は、分析がビジュアル的で明快ですので、即、実践的な作業が可能になります。今回は、ピアノ学習者に必須の「ショパン/ワルツ選I」 が題材です。指導に、演奏に生かせるアナリーゼをぜひ体感してください。
ショパン◎2つのワルツ Op.69 第2番
使用教材 ◆アナリーゼの技法◆ショパン/ワルツ選 II (学研プラス刊)
※テキストは当日も販売いたします。
受講料 ♪各1回券
ピアノ指導者の会 大阪なんば・千里・堺/PTC/jet/PEN/ピティナ奈良・千里・堺・神戸中央支部…2,500円
上記以外のピティナ会員・システム講師・ヤマハミュージックリテイリング管轄稼働講師/JPTA関西支部…3,000円
一般…3,500円

※各税込み
※定員36名。ご予約は先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 (株)ヤマハミュージックリテイリング 大阪なんば店(ピティナ奈良支部)
問合せ先 (株)ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 楽譜売場
550-0015
大阪市西区南堀江1-2-13ヤマハ大阪ビル
TEL:06-6531-8203
FAX:06-6531-8290
※営業時間11:00-19:00
※定休日第2・第3水曜日

当日の欠席ご連絡先
ミュージックアベニューなんば
TEL:06-6531-8095

参加者レビュー・開催レポート

この曲が音程を上手く利用して出来ていることがよく理解出来ました。音程は音度関係だけでなく音色もあるという重要さも改めて勉強になりました。音度、音程、和音の響きを頭だけでなく、指先でも感じて演奏できるように、また練習していきたいと思います。今日の講座で改めてこの曲と向き合い、工夫して演奏してみたいと思いました。
バスがハーモニーを支えている話で、鍵盤を縦にしてイメージするということに納得しました。又、ショパンはバスラインを流れるように作っているので、バスラインを味わって演奏するようにしたいと思います。この曲は特に音程の遊びが旋律にあるため、音程の音色を感じながら演奏すると面白いことが分かりました。
先生の講座をお聞きしてからと前とでは、演奏する気持ちが全く変わります。謎解きしていただいている様で、解ることが本当に楽しいです。裏打ちされた音の大切さは、指導する上でも私達の自信になるし、生徒も印象に強く残ると思います。絶対に続編をお願いします!シューマン、ドビュッシー他では無いので、強くお願いします。