※開催は終了しています
指 導 テクニック
ロシアン奏法に基づく導入指導セミナー ~遠くまで届く 美しいまろやかな音色で一音を弾くために~

2018/12/3(月)10:00-12:00

【 講師 】松田 紗依
【 会場 】安城市 アンフォーレ本館ホール

内容 弾いていない指を意識していますか?無理な力をかけることなく美しい音色を出すためのコツがあります。それを導入時期から指導することが大切です。ブルクミュラー・25の練習につながる表情豊かなタッチについて、ひとつずつ紐解いていきましょう。
●初めてピアノを学ぶ生徒さんへ、レッスンはじめにしておきたい事。
●導入からできる一音を美しい音色で弾くコツ。
●ノン・レガートから学び始める意義。
●<ピアノレッスンシリーズ>より、ブルクミュラーまでに身に付けたい テクニックについて。
~表情豊かな音色を作るタッチ (クッションのタッチ、そっとタッチ、音楽が前に進む上げるタッチetc..)
使用教材 <使用教材>プレピアノレッスン、ピアノレッスン1-a
<参考教材>ブルク25のポイント集中練習
(各松田紗依著 カワイ出版)
受講料 会員2,500円
一般3,000円
主催 ピティナ岡崎支部
問合せ先 ピティナ岡崎支部
TEL&FAX:0566-74-0566
MAIL:ptnaokazaki@gmail.com

参加者レビュー・開催レポート

先生の音色の美しさ、素晴らしかったです。生徒には、教材を先に進めることに気を取られ、一音一音美しい音を出すことに、それを味わうことにあまり重きをおいていなかったことに気付かされました。そして、「感性が豊かな子を育てる」ということを、もっとやっていかないといけないと思いました。
色んな話や先生の考えや思いが伝わり、楽しくそして感動しました。音楽で何を教えるのか、何が一番自分が大切と思っていたかを、忘れかけていたことを思い呼び起こされました。楽器がピアノではない(電子ピアノ)生徒も結構いて、レッスンの中だけでも先生の教えて下さったことを大切に、生徒との時間を大切にしたいと思いました。先生のセミナーにまた行きたいです。
とても分かりやすいお話で、大変ためになることばかりでした。子供をやる気にさせる言葉掛けがとても素敵で、すぐに実行したいです。導入期の子供は、子供にもよりますが、とてもガチガチになってなかなか力が抜けない子が多いのですが、曲を進ませることよりも何よりも手に変なクセをつけないで弾かせること、とても大事だと思いました。それと、引いて弾く(肘を変に使うことは良くないこと)弾き方が自然なんだと改めて思いました。