※開催は終了しています
指 導 理 論
eラーニング公開収録セミナー vol.2 西尾洋先生の読譜・和声講座<基礎編> -指導者ライセンス筆記試験にも役立つ-

2018/9/10(月)10:30-12:30

【 講師 】西尾 洋
【 会場 】東音ホール

内容 楽譜を「分析」してそれをどう「解釈」するのか、楽典を切り口に楽譜に書かれていること、書かれなかったことを読み解き、独創的な演奏につなげる方法を考えましょう。2回目(10月1日)では、2018年度秋の指導者ライセンス課題曲を用いて、アナリーゼを実践してみます。筆記試験を受験する方も、そうでない方も、ぜひお越しください。
<eラーニング公開収録セミナー>
定額制(年額6,000円)で動画が見放題のeラーニング。セミナー動画や、ここだけのオリジナルインタビュー動画など、学びの要素が詰まったコンテンツが続々と増えています。
このたび、「eラーニング」の動画を収録することを主目的とした、公開収録セミナーシリーズがスタートします。生のセミナーを聞いた後、eラーニングで復習、またはセミナーに出かける前に、同じ講師のeラーニングを視聴して予習、とeラーニングをセミナーの「予習・復習」にますます活用しやすくなります。
セミナー + eラーニングと併用し、学びを深め、知識を定着させることに活用してみませんか?
受講料 ピティナ会員:2,500円
一般:3,000円
主催 ピティナ本部事務局
問合せ先 ピティナ本部事務局
TEL:03-3944-1583(セミナー担当)

参加者レビュー・開催レポート

「理解するために、小さい頃からたくさん引き出しを作っておく」が、印象的なお言葉でした。絵画、音楽、読書等は、よく子供達にも言いますが、和声を自然に理解し、分析できる力を付けていくことによって更に演奏が味わい深いものに、また感動あるものに、あるいは本を読み解くような楽しいものになっていくのを再確認致しました。
今まで学んできた和声が、演奏やピアノのレッスンとどう直結するのか分からず、和声=難しいというイメージでした。今日の話を聞いて、楽譜を通して自分が演奏するために意図や想いを知り、表現する手がかりになるのだ…と意識が変わり、目からウロコでした。楽譜、曲の見え方、捉え方が変わりそうで楽しみです!