※開催は終了しています
演 奏 理 論
赤松林太郎徹底講座シリーズ「四期」の知っておくべきこと 2019〜作曲家とその時代の音楽的語法〜 第1回<近現代>(全4回)

2019/4/12(金)10:00-12:00

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】ピアノハープ社 ピアノギャラリー

内容 大人気の赤松林太郎先生の「四期」シリーズを2019年も開催いたします!
作曲家の生きていた時代の背景や作曲家ごとの特徴を知り、その時代・その作曲家にあったアプローチを学びましょう。音楽の表現を深めたい方におすすめのセミナーです。
◆第1回 2019年 4月12日(金) 10:00-12:00 <近現代>
◆第2回 2019年 5月24日(金) 10:00-12:00 <バロック>
◆第3・4回2019年 7月17日(水)
 午前10:00-12:00 <クラシック>
 午後13:00-15:00 <ロマン>
受講料 ♪4期通し券
熊本支部会員 10,000円/他支部会員 11,000円/一般 12,000円
♪各1期券
熊本支部会員 3,000円/他支部会員 3,500円/一般 4,000円
※受付の際には会員証をご提示下さい。
※お弁当(1,080円)をご準備しますので、ご希望の方はお申込み時にご連絡をお願いいたします。お飲み物は各自ご持参下さい。(7/17)
主催 ピティナ熊本きなっせステーション
問合せ先 ピティナ熊本きなっせステーション
TEL:096-386-8248 FAX:096-386-8250
〒862-0920 熊本県熊本市東区月出6-3-20 (株)ピアノハープ社内 石飛

参加者レビュー・開催レポート

先生の講座を受けていますと音学ととらえていたモノが一気に世界水準の音楽で考えられるので音楽になります。素敵な音楽に変われる気がします。
左手の同音のスタカート、動いてるスタカートの弾き方の違いとても勉強になりました。指先、手首、うでをどのようにつかえばいいのかわかりやすい説明で生徒さん達にもすぐレッスンでやってみたいと思います。ペダルもただふむのではなく、ひざに力を入れる、入れないなど今までペダルでこのうような言葉がけをしたことがないので、私自身もやって弾きくらべをしたいと思います。たくさんの学びがあり、本当に良い勉強になりました。ありがとうございました。