※開催は終了しています
演 奏
和声感のある演奏とその具体的練習方法  ~伝わっていますか? 作曲家が選んだその和音~

2018/10/19(金)10:00-12:00

【 講師 】飯田 真樹
【 会場 】日響楽器岐阜店2Fホール

内容  作曲家にとって作曲の生命線ともいえる“和音選び”。選び抜かれた和音が醸し出す感情の陰影と推進力は、いわば“潮の流れ”のようなもの。オリンピック級の水泳選手でも“潮の流れ”に逆らって大海原を泳ぎきることはできません。“潮の流れにのって悠々と大海を泳ぐ”──そんな演奏ができたら弾く人も聴く人も、どんなに気持ちがいいことでしょう。

 この講座では、弾く人も聴く人も心地よくなる「和声感のある演奏」のための具体的な練習方法をブルクミュラー25の練習曲などの教材を用いて紹介します。
・「心をこめて演奏する」の思わぬ盲点──「ブルクミュラー 25の練習曲」への向き合い方

・「音の粒をそろえる」はあくまでトレーニング、和声音と非和声音を弾き分けるセンスを育てる

・連続する和音が「打撃音」の連続にならないために

・広い音域のアルペジオで問われる「倍音感覚」と「和声感」

・打伴スピードは速ければいいというものではない、というその理由 

etc. 
使用教材 ブルクミュラー 25の練習曲(お持ちの楽譜をご持参ください)、他
受講料 ■会員3,000円 ■一般3,500円 ■学生/同伴者500円
主催 日響楽器岐阜店(PTNA 岐阜支部)
問合せ先 日響楽器岐阜店(PTNA 岐阜支部)岐阜市上土居 1 丁目 2 番 2 号

TEL : 058-232-8931  FAX : 058-232-4900

E-mail : g_sales@nikkyo-gakki.co.jp  HP : http://www.nikkyo-gakki.co.jp

参加者レビュー・開催レポート

ブルグミュラーを弾く上で和声がとても大切だと改めて感じました。譜読みの際、リズム、スタッカート、強弱記号ばかり注意深く聴いていましたが、常にメロディーの中に和音が響いていることを意識しなければと思いました。スケール、分散和音の中にも和音があり、進行を感じながら音楽を作っていけたらなと思います。練習方法も取り入れていきたいです。