※開催は終了しています
演 奏 テクニック
eラーニング公開収録セミナー vol.1 ハノン、スケール、アルペジオで磨くタッチと音色

2018/9/7(金)10:30-12:30

【 講師 】関本 昌平
【 会場 】東音ホール

内容 ピアニストの音色のヒミツはどこに?
実際に、鍵盤のどこをさわる?指のどこで弾く?腕、手首の使い方による音の差は?細かなテクニックの秘訣を、日頃欠かせない、ハノン・スケール・アルペジオを用いて解き明かします。音楽の基礎を見直して、タッチや音色の種類を増やしませんか。
<eラーニング公開収録セミナー>
定額制(年額6,000円)で動画が見放題のeラーニング。セミナー動画や、ここだけのオリジナルインタビュー動画など、学びの要素が詰まったコンテンツが続々と増えています。
このたび、「eラーニング」の動画を収録することを主目的とした、公開収録セミナーシリーズがスタートします。生のセミナーを聞いた後、eラーニングで復習、またはセミナーに出かける前に、同じ講師のeラーニングを視聴して予習、とeラーニングをセミナーの「予習・復習」にますます活用しやすくなります。
セミナー + eラーニングと併用し、学びを深め、知識を定着させることに活用してみませんか?
受講料 ピティナ会員:2,500円
一般:3,000円
主催 ピティナ本部事務局
問合せ先 ピティナ本部事務局
TEL:03-3944-1583(セミナー担当)

参加者レビュー・開催レポート

美しい音での実演を交えての、大変有意義なセミナーでした。エオリアンハープ、upかdownか指導する時に迷いがあったのですが、開放的と内面的ということから、内面的でありつつ外へ…というお話が、すごく納得できて嬉しかったです!
今までハノンをいかに無機質に弾いていたかを思い知りました。音程を感じて、頂上を感じて、トリルの戻り…などハノンの曲がとても音楽的に聴こえました。1小節を色々な型に分解して、意識を持って練習するのも面白いと感じました。フレーズ感を持つ、離鍵の大切さを痛感しました。