※開催は終了しています
演 奏 指 導
ブルクミュラーから 学ぶ ~表現とテクニックの指導&演奏のヒント~

2018/8/22(水)10:00-12:00

【 講師 】佐藤 卓史
【 会場 】カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”

内容 人気の ブルクミュラー で 演奏に必要な 「テクニック」と「表現」を同時に学ぶ
楽譜解説の執筆・CD録音も行った ピアニストによる 指導・演奏のヒントが盛りだくさん!
♪曲のストーリー を 楽譜から読み解く  には?
♪音色 を さがす … 具体的なタッチ・ペダル・身体の使い方 ~どのように生徒に伝える? 
♪様式感・和声感・テンポ感、拍子感。 センスのある演奏 とは?

ブルクミュラー の練習曲は、
各曲にタイトル(表題)がついており、 生徒さんにもイメージがわきやすく、それぞれの曲で必要なテクニックが分かりやすく学べる、実に優れた 「練習曲」です。また同時に、近年はピアニストが録音でも取り上げているように、優れた構築性・音楽性を兼ね備えた「楽曲」としての注目も高まっています。
初級の段階から、奏法や表現の基礎、音楽をする 喜びや 楽しさを 身に着けられる、格好の題材です。コンクールを意識した方はもちろん、通常のレッスンにも無理なく取り入れられる ブルクミュラー でこの夏、さらにステップアップ♪
使用教材 参考楽譜:『ブルクミュラー 25の練習曲』『 〃 18の練習曲』(東音企画)ほか各出版社
受講料 カワイ講師・音研会 2,500円
カワイスコアメンバー・PTNA・JPTA・ショパン協会・Miyoshi Net・愛知ピアノ研究会 3,000円
一般・親子(保護者1名&中学生までのお子様) 3,500円
学生 1,000円
主催 カワイ名古屋
問合せ先 カワイ名古屋  Tel(052)962-3939  Fax(052)972-6427
460-0003 名古屋市中区錦3-15-15 CTV 錦ビル1・2階

参加者レビュー・開催レポート

ブルグミュラーがピアノ教師というのはざっくり知ってはいましたが、父親、弟も音楽家であり、フランスの国王の子供達にピアノを教えていて、2月革命後にパリから離れるという人生を送っていたのは初めて知りました。よりブルグミュラーを身近に感じました。ドイツロマン派の特徴について、非常に分かりやすい説明でした。機能和声のそれぞれの説明がとても共感しました。 。Ⅳのたそがれというイメージ、今まで言葉で表現するのが難しかったのが「あっ!それ!」とピタッとはまりました。早速レッスンで使わせていただきます!
子供達が楽しく学べる教材の1つとして、ブルグミュラーは人気があるので、必ず弾いてもらっています。今日はそのヒントをたくさん教えて下さり、ありがとうございました。先生の講座は分かりやすく、的確で、説得力があります。
理路整然として分かりやすく、お話されるテンポ、声のトーンが私の耳にちょうど心地よく、とても楽しい2時間でした。和声感を大切にした曲の解釈、タイトルから想像力を膨らませることは、たとえ小さな子どものレッスンでも重要なことだと改めて感じました。さすがブルグミュラー、教育者人生の集大成、よくできた教材で、多角的に勉強しないともったいない曲集だなと思いました。レッスンにおいて意識をしっかり持ちたいと思います。それにしても、先生の演奏、音色がキラキラしていて、こんなに素敵な曲だったんだとうっとりしました。