※開催は終了しています
演 奏 アンサンブル
耳を育てる! ~ギロック連弾曲集に学ぶ ピアノアンサンブルの極意~

2018/7/4(水)10:00-12:00

【 講師 】伊藤 仁美
【 会場 】カワイ名古屋2F コンサートサロン“Bourree”

内容 「ピアノは一人で演奏する楽器」から、今や日常的にレッスンにも取り入れることが多い「連弾」。
ギロックのアンサンブル作品は、1台ピアノでの4手、6手連弾~2台ピアノでの4手、8手連弾まで、様々な形で作られています。オリジナル曲だけでなく、ソロ曲からの発展や、他の作曲家の作品の編曲など バラエティに富んでおり、パリ、ウィーン、スペイン、アメリカ、ブラジル、メキシコ、中近東 等の音楽で 「世界を巡る旅ができる」ので様々な方が楽しめます。
今回、ギロックの連弾作品集(ヤマハミュージックメディア)が出版されました。
楽譜はCD・解説付13曲で、従来のパート譜ではなく、要望の多かったスコア(総譜)で表記されています。一人で演奏することが多いピアノですが、連弾などのアンサンブルでは 自分以外の人の音を聴きながらバランスを取る必要があるため、耳を育てる とてもいい練習になります。
とりわけ、ピアノだけのアンサンブル演奏は、全部がピアノの音色のため、音楽のいろいろな要素、役割をいかに立体的に表現するかがポイントとなります。特にテンポの速い、音が絶えず動き回る曲は 全体がうるさくなりがちなので、手が増えたとき「厚みのある音で弱音をどう表現するか」が大きな課題となります。
これらの連弾のポイント・課題を、伊藤仁美、本多万祐子の演奏を交えながら、わかりやすくご紹介します♪
使用教材 『ギロック ギロック ピアノ連弾作品集』CD付き(ヤマハミュージックメディア)

参考楽譜
『ふたりでギロック ジャズスタイル・ピアノ曲集(連弾)全3巻』『ギロック ピアノピース・コレクション2・3』
『ギロックの世界』(参考楽譜 いずれも全音楽譜出版社)
受講料 カワイ講師・音研会 ¥2,500
スコアメンバー・PTNA・JPTA・ショパン協会・Miyoshi Net・ギロック協会 ¥3,000
一般 ¥3,500
学生 ¥1,000
学生 1,000円
主催 カワイ名古屋
問合せ先 カワイ名古屋  Tel 052-962-3939   Fax 052-972-6427
460-0003 名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル