※開催は終了しています
演 奏 テクニック
藤井一興ピアノ研究セミナーvol.7バッハ平均律・ショパンエチュード全曲シリーズ調性による色彩とファンタジー⑤

2018/11/30(金)10:30-12:30

【 講師 】藤井 一興
【 会場 】カワイ表参道コンサートサロンパウゼ

内容 バッハを敬愛していたショパンは平均律クラヴィーア曲集から多大なる影響を受け、生涯のバイブルとして携えながら演奏、作曲活動を全うしました。この度のセミナーではバッハ平均律とショパンエチュード全曲を調性毎に取り上げます。調性や転調、エンハーモニックなどによる相互関係や多彩な響きを理解しながら学ぶ事でより豊かな演奏表現や指導アプローチに繋がります事を願っております。
1. ヘ短調… バッハ平均律BWV881     ショパンエチュードop.25-2
2.へ長調… バッハ平均律BWV880      ショパンエチュードop.25-3
3.ピュイグ.ロジェ
「ピアノのエクササイズ」より
48の白鍵盤の練習と12のリクレーションより 
バッハ、ショパンを演奏する上でテクニックを上達させる練習方法をアプローチさせていただきます。
受講料 事前支払い 4,500円(11月25日迄にお振込みをお願い致します)
当日支払い 5,500円
主催 ピティナ表参道スマイルステーション
問合せ先 ピティナ表参道スマイルステーション 
TEL:090-5309-2076

参加者レビュー・開催レポート

素晴らしい演奏と美しい響きに感動しました。ショパンの優雅さ、バッハの気品に満ちた演奏、とても心が洗われました。また、ピアノエクササイズも大変勉強になりました。
一つ一つの音の粒が均等で美しかったです。藤井先生の繊細な表現と洗練された音を聴きながら、モニターで手の使い方、指の動きまで見て、釘付けになりました。セミナーの時間を有意義に使い勉強することができました。今回初めての参加だったのですが、他の回も見たくなりDVDを購入しました。家でじっくり勉強します。
開催記録はこちらから