※開催は終了しています
演 奏 指 導
赤松林太郎徹底講座シリーズ バロック・インヴェンション編〜導入から誤らないための対位法指導〜 第1回(全3回)

2019/1/11(金)10:30-12:30

【 講師 】赤松 林太郎
【 会場 】ファンタジーホール

内容 共通の話題について話しているけれど、話す人によって声が違うのだと、バッハは息子たちに、対位法について説明したそうです。対位法は、2声のインヴェンションも含めて、伝統的に4声で構成されています。インヴェンションを美しく、音楽的に仕上げるための知識と演奏指導法をお伝えします。
第1回 2019年1月11日(金)10:30-12:30
 曲目:第1番 ハ長調 BWV 772/第2番 ハ短調 BWV 773/第3番 ニ長調 BWV 774/第4番 ニ短調 BWV 775/第5番 変ホ長調 BWV 776
第2回 2019年2月21日(木)10:30-12:30
 曲目 : 第6番 ホ長調 BWV 777/第7番 ホ短調 BWV 778/第8番 ヘ長調 BWV 779/第9番 ヘ短調 BWV 780/第10番 ト長調 BWV 781
第3回 2019年2月21日(木)13:30-15:30
 曲目 : 第11番 ト短調 BWV 782/第12番 イ長調 BWV 783/第13番 イ短調 BWV 784/第14番 変ロ長調 BWV 785/第15番 ロ短調 BWV 786
受講料 【1回券】 一般:3,500円/ピティナ会員:3,000円/
      ピティナ愛媛県支部会員:2,500円
【3回通し券】 一般:10,000円/ピティナ会員:8,500円/
        ピティナ愛媛県支部会員:7,000円
*当日ご精算の場合はすべて500円増しになりますので、
 事前振込およびご精算をお勧め致します。
*ご精算は事前振込あるいはクレジットカード決済でお願い致します。
 
※振込先:伊予銀行 郡中支店 (普通)1768250
     PTNA伊予しおさいステーション 代表者 荒木恵子
主催 ピティナ伊予しおさいステーション
問合せ先 ピティナ伊予しおさいステーション 
TEL:090-3187-9316 FAX:089-983-4630
e-mail:iyoshiosai@gmail.com
担当:荒木惠子

参加者レビュー・開催レポート

私が子供の時、バッハの曲は好きではありませんでした。何故なら、何の説明もなく弾かされていたから…。こんなめんどくさい曲いやだ!と思っていたのです。でも、一つ一つの曲のテーマに意味があり、調によって性格も違うのだというお話を聞くと、もっと一つ一つの曲を研究してみたいと思うようになりました。生徒に話をする前に、私自身がもう一度インヴェンションをやり直してみてから、一緒に考えて作っていこう!と思った時間でした。
インヴェンション、シンフォニアがどこから繋がって作られたのか、バッハの生い立ちや考え方がどのように影響しているか、とてもわかりやすかったです。1~5番の解説が詳しく、いかに和声が大切か、1フレーズ、1フレーズ意味があること、アーティキュレーションの作り方、どうしたらバッハらしいか、一つ一つの内容が充実していました。また、3、4番のヘミオラの部分は、全く今までヘミオラと思っていなかったので、目からウロコでした。