※開催は終了しています
指 導 テクニック
ヒダリテジョウズ「左手上手」になりませんか?

2018/7/20(金)10:30-12:30

【 講師 】林 苑子
【 会場 】山野楽器 仙台店8階 イベントスペース

所在地:宮城県仙台市青葉区中央2-4-2
内容 演奏をする上で皆さんはどのぐらい「左手(ヒダリテ)」を意識しますか。いくらメロディが上手に弾けても、土台となる左手が上手に弾けなければ美しい演奏にはなりません。導入期から左手を意識したレッスンを取り入れることで、長くピアノを楽しむことができます。今日から「左手(ヒダリテ)」を意識しませんか。
右手メロディに左手を伴奏をつける・・これって正しい?

◆なぜ左手が大事なのか
◆あなたの右手を10とすると左手は6?
◆「左手上手」になる左半身の使い方
◆手・腕の秘密は「ウラ」にある
◆「左手コーナー」を作りましょう
◆立体的な音楽表現につながる「指導上手」に
使用教材 <参考教材>バーナムテクニック導入書(全音楽譜出版)
受講料 ピティナ仙台中央支部会員:1,000円
上記以外の方:3,000円
主催 ピティナ仙台まほろばステーション
【協力】ピティナ仙台中央支部
問合せ先 ピティナ仙台まほろばステーション
TEL:022-372-0340
FAX:022-372-0340
MAIL:sendai.mahoroba@gmail.com

参加者レビュー・開催レポート

姿勢、手のひらの形、指の独立が音の良い響きに繋がることが分かりました。普段のレッスンに少しずつ取り入れたいと思いました。ありがとうございました。
先生の演奏が素晴らしかったです。メロディーが美しく引き立っているのは、左手の伴奏がさりげなくてもきちんとテクニックを積み重ねられているからだと感じました。私自身も生徒の演奏も、左手で音色が作れるように工夫してレッスンをしたい思います。
毎日の練習に左手の時間を取り入れる、片手練習は左手-右手-左手、と練習の仕方がよく分かりました。今日は素敵な話と演奏をありがとうございました!
開催記録はこちらから